デジタルマーケティング

プログラミング言語を勉強する上でオススメな方法とツールを紹介!

こんにちは!

プログラミング言語ってなかなか一人で勉強しようとしても続かないですよね・・・

分厚い書籍を購入してみたもののなかなか続かない・・・そんなことは多いのではないでしょうか?

現に僕自身プログラミング言語勉強しよう!として書籍買って満足してしまっている時期もありました。

そこでこの記事ではそもそも”なぜプログラミング勉強は続かないのか”考えた上で、プログラミングを効率よく学習する方法について評価し、まとめていきたいと思います。

なぜプログラミングの勉強は続かないのか

プログラミングの勉強が続かない理由はたったひとつ。

目標がないから。プログラミングを習得したあとの未来が描けていないから。

プログラミングはあくまで手段であるということを忘れてはいけません。目標を定めてそれを達成するために勉強するべきです。

なんとなく流行っているからとか、勉強しておくと後々強みになるかも!とか安易な考えで勉強しても続きません!

僕の場合、R・Python・HTML・CSS・SQL・Ruby・Java・C+などを勉強してきましたが、言語によって習得度合いはマチマチです。

Rはデータ解析という明確な目標に対してコミットするための手段として効率よく習得できました。

Pythonは、Rの補助的な役割となんとなく流行っているからという理由で勉強したので中途半端な習得度合いです。

HTML/CSSは「サイト構築にあたってワードプレスをいじれる」を目標としているので目標に対して効率よく習得できました。

SQLは業務で明確な目標のもと使うので、効率よく習得できました。

Rubyは流行りで勉強したのですが、明確な目標がなかったので中途半端。

JavaとC+は大学時代に半ば強制的に勉強させられたので中途半端。

こう振り返ってみると、やはり明確な目標に対して勉強している時は効率も良いし、必ず習得できるんです。

だから、プログラミングを勉強する前にとりあえず目標を立てましょう!開発系のプログラミング言語なら、どんなサービスが作りたいのか。

解析系のプログラミング言語なら、どんな解析がしたいのか。

勉強はそこからです。

さてここからはプログラミングを勉強する方法について見ていきましょう!

プログラミングの本を読む

本からのインプットは、手っ取り早く始めることができ、かつ安く済みます。

しかし、冒頭でも述べた通り継続しない確率が高い。特に図や絵のない文章ばかりの堅苦しい本は問題外!

分からなかったらそれを解消する手段がないので、頓挫しやすいです。

プログラミングを勉強する上で本は3つの役割に分かれると思います。

1つは概念的な超初級者向けの本。「プログラミングを勉強したら何ができるようになるか~基本的なプログラミング」までを網羅した本。

2つ目はリファレンス用の本。読み通すことを目的としているのではなく、必要な時に逆引きで調べられるような手元に置いておく本。

3つ目は読むことによってプログラミングが習得できるようになると謳った本。

圧倒的に多いのは3つ目ですが、それをいきなり購入して勉強しようとするのは間違い。

本に関しては1・2をメインに購入を検討すると良いと思います。本は、プログラミング勉強への架け橋と、勉強を進める上での補助としての役割が向いています。

もし、3つ目を読破するなら、一人ではなかなか難しいです。よっぽどの天才か、よっぽどの熱量がないと無理。少なくとも僕は無理。

3つ目の類の本を読破するなら、勉強会に参加したり、一緒に読み進める仲間を作って進めていきましょう。1人でやると効率悪いです。

ちなみにR・Pythonに関してはオススメの本をこちらに挙げているので是非ご覧ください!

あわせて読みたい
厳選10冊!データ解析(R・Python)の勉強におすすめな本こんにちは!デジタルマーケターのウマ(@statistics1012)です 統計学を勉強する学生やデータ解析を行う方々が良く使う言...

プログラミング学習サービスを使う

ネットには手軽に体験できるプログラミングサービスが多数存在します。

無料なものから有料なものまでありますが、動画などで説明してくれるので本より分かりやすく継続しやすいのが特徴的です。

また、レッスンごとに分かれているので、友達といつまでにここまでやろうと決めて一緒に進めていくとモチベーションも保ちやすく良いと思います。→これ割と大事。僕自身、大学時代は研究室の同期と同じペースで進めるようにしてモチベーションを保っていました。

それではオススメのサービスを見ていきましょう!

ドットインストール

まずはこちら!

ドットインストール

動画で丁寧に教えてくれるので非常に分かりやすく初心者でもつまずかず勉強することができます。無料で視聴できる動画も多数あり、十分無料でも勉強できます。

最初に無料ではじめて、もっと深く勉強したいなと感じたら有料プランに変えると良いでしょう!

他のサービスとの違いは、完全に環境構築からやる、というところ。他のサービスは良い意味でも悪い意味でも環境構築する必要がなかったりします。

コーディングしてデバック回してくれてアウトプットが出てくるツールが標準装備されていると、簡易的に始めることができますが、実際にビジネスや研究に使おうとすると環境構築でつまづいてしまう可能性が高いです。

言語を勉強するだけでなく、それを実践で活かせるレベルまでもっていけるのがドットインストールなのです。

ただ、その分最初の環境構築の動画の段階で分からなくて頓挫してしまう可能性もあります。他のサービスよりも継続性が低いです。続けるためにも友達と一緒に進めることをオススメします。

PyQ

Pythonって世界的に物凄い有用な言語とされていて、もっともPythonエンジニアの給料が高いとされているんですね。

それなのになかなかPythonを深く学べるツールがないんです!さきほど紹介したドットインストールもPythonに関しては本当に基本的なことしか学べません。

そこで、Pythonに特化したこちらのサービスPyQを利用してみましょう!

非常に分かりやすく、Pythonの基礎から、開発までできるようなレベルまで教えてくれるのでオススメです。

料金は月額1000円ほどですが、それくらいの価値があると思います。

Progate

こちらはゲーム感覚でプログラミング言語が学べるサービスです。

Progate

初級者にも分かりやすく、進めやすいと評判のサービスですね!ただ僕自身このサービスは使ったことありません。

実はあのホリエモンがオススメするプログラミングサービスなんですね。

今度試しに使ってみようかなと思っています。

国内のプログラミングスクールに通う

プログラミングスクールはそこそこのお値段がかかってしまいますが、強制的にプログラミングをやる環境に自分を置くという意味で非常に有用な手段です。

Tech Academy(テックアカデミー)とTech Camp(テックキャンプ)という2大プログラミングスクールがあります。

それぞれを比較したので見ていきましょう!

テックアカデミー

まずはテックアカデミー!

基本的にはオンライン学習コンテンツを進めていくものになりますが、現役エンジニアのメンターがついて分からないことは素早く対応してくれます。

教材のレベルも高く、本気で実践的なプログラミングを勉強するならテックキャンプよりもテックアカデミーでしょうか。

今なら無料体験も行っているみたいなのでとりあえず取り組んでみるのも良いでしょう。

テックキャンプ

テックキャンプは教室が全国8か所にあって、受講期間は自由に使えるのが良いですね!

一緒に切磋琢磨する仲間も作れるかもしれないし、トレーナーさんに直接質問できるのも魅力的ですね。

一緒に周りにプログラミングを学べる仲間がいる場合は、テックアカデミーでゴリゴリ学習を進めて、もし仲間が欲しい場合はテックキャンプで教室に通ってみるのが良いと思います。

プログラミング留学

これ最近めっちゃ流行ってますよねー!

ITと英語が同時に勉強できるのが魅力的です。ただ国内のスクールと違って長期で日本を離れないといけないので、まとまった時間がとれないと難しいですよね。

フィリピンならネクシード・Kredoが有名ですね。

インドならMisaoが有名。

Misaoには1か月ほど滞在しましたが、WordPressの知識をはじめ様々なことが学べました。非常に暖かいスクールなので行ってみて損はないと思います。

長期インターンシップに参加する

ハードルが高いように感じるかもしれませんが、お金ももらえて実践的な知識を身に付けることができるのがこれ!

もちろん全くの初心者では受け入れてくれるところは少ないかもしれませんが、ある程度知識がついてきたら飛び込んでみるのも1つの手ですね!

僕自身、データアナリストとしてベンチャー企業で1年ほどお世話になっていました。

正直、その企業はインターンの募集を行っていなかったのですが、やってみたい!という意志を見せたら受け入れてもらえました。

是非、みなさんもベンチャー企業での長期インターンに飛び込んでみてください。きっと様々なモノが得られると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ぶっちゃけ勉強する手段はたくさんあるけど、とにかく目標持って、一緒に戦える仲間作れば手段なんて何でもよいと思います。

是非プログラミングを習得して世界変えてください!!!

・まず目標を作ってそこから逆算しろ

・一緒に勉強する仲間を作れ