運営者プロフィール

 

デジラボを運営している僕たちのプロフィールをご紹介します!

ウマ

こんにちは!ウマです!

現在事業会社でデジタルマーケターとして働いています。

大学院ではベイズ統計学、時系列分析、異常検知などを専門に研究を行っていました。

簡単に僕の経歴について話します。

 

2012年 早稲田大学入学

第1志望の東大はボコボコにされ落ちて、早稲田大学と慶應義塾大学に受かりました。

浪人の選択肢は全くなかったのでどちらかを選ぶことに。早稲田大学に決めた理由はおじいちゃんおばあちゃんの家が目の前だから!!祖父祖母は50年近く早稲田でラーメン屋をやっていてその関係で早稲田には昔からよく来ていたし、ゆかりがありました。

本当は物理がやりたくて早稲田大学の学科を選ぶときに物理学科を希望していたのですが、高校の物理と大学の物理は違うからやめたほうが良いと父親に言われ経営システム工学科という経営とかマネジメントに関することをいろいろ学ぶ学科入りました。後日、大学の教養課程で物理の授業を受けたときは物理を専門にするのは無理だなと思いました。父親には感謝しています。

 

2015年9月 統計科学研究室に配属

1~3年生は派手に遊びまくりいつも飲み歩いていました。

そして3年生の9月に研究室配属が決まります。なんか最近ビッグデータとかディープラーニングとか聞くし統計勉強しておけば生きていけそうという安直な考えで統計科学研究室を希望しました。

大量のデータを解析してすげえアウトプットが出せるみたいなかっこいいことを思い描いていた僕は、統計学の理論的な細かい知識の前に絶望します。思ってたのと違う・・・

しかもうちの統計研究室の主テーマの一つであるタグチメソッドに関して調べても良質な情報がなかなかでてこない。インターネットに絶大の信頼を置いていた僕は、インターネットから情報を得られないということで絶望します。

この経験が統計学に関するいろんなことを分かりやすくまとめたWebサイトを作ることに決めた理由になってます!

 

2015~2016年 ベンチャー企業にて実務のデータ解析に携わる

親の反対を思いっきり押し切って大学院に進む決意をした僕は、企業のデータを使ってデータ解析がしたい!と思いました。

そのころたまたま受けていた短期インターンのベンチャー企業から長期インターンオファーをいただき、そこで働き始めることになります。最初メンバーは1人だったのですが、圧倒的に無理すぎて研究室の同期2人を連れてきて3人チームで働くことになります。顧客や採用のデータ解析を行い、普段大学で学んでいる理論的なところとは違う面白さを感じました。

しかし、一方でデータ解析における解析前のデータクレンジング(データ加工)の泥臭さをもろに感じました。楽しいけれどこれを仕事にしていくのはやだなと。

 

2016年8月 インドへIT&英語留学

夏に一か月ほどインドに留学をしました。非常に刺激的な良い経験になりました!インドでは、どのようにWebやインターネットが出来上がっているか仕組みを学びました。実際にワードプレスを使って簡単にクオリティの高いWebサイトが作れて感動したのを覚えています。

このサイトの運営にもワードプレスを使っているため非常に良い経験として活きています。

 

2016年3月 大学を次席で卒業

実は大学では非常に真面目に課題やテストをこなしていて、最終的に次席で卒業することができました!

たまたま、うちの学科が学部の代表の年で、学部の副代表として代表卒業式に参加することができました。この卒業式では各学部の首席と次席24人が総長から記念碑をもらうというものでした。

非常に良い経験になったのを覚えています。

 

2016年9月 ロシア国際学会にて研究を英語プレゼン

学部の時はいまいちピンとこなかった統計学の理論もこの時期になると体系的に学んでいくにつれて分かるようになってきました。やっぱり、ある程度分かるようになってくると楽しくなってきますね!

そんなこんなでロシアで行われた国際学会にて卒業研究を発表することになります。英語での質疑応答は苦行でしたが良い経験になりました。ロシア人が綺麗すぎてウハウハな毎日でしたよ!笑

 

2017年5月 品質工学会誌TQSに英語論文投稿

ロシアでの発表が評価されてTQSという品質工学会誌に英語の査読付き論文を投稿することになりました。

結構査読がきつかったんですが、なんとかクリア!!人生初めての論文投稿はものすごい達成感でした。

 

2017年5月 ブログを始める

就活も落ち着きなんか始めることないかなーと思っていました。そうだ!インドで勉強したワードプレスを使って大学時代に学んだことを発信したい!

そう思った僕は「ウマブロ」というブログを書き始めました。

本と映画が大好きで爆発的に読みまくり観まくるのでそれらについて紹介しています。またアウトドアショップで働いてもいるのでオススメのアウトドア商品を紹介しています。

コンセプトは本×映画×アウトドアで人生を圧倒的に豊かにする!!です笑

良かったら見てみてください!

 

2017年10月 統計ラボを立ち上げる

学部3年生のころにタグチメソッドに関する情報がインターネットになくて非常に困った経験から統計学に関する総合Webサイトを作りたい!と思い作り始めました。

ある程度のWebサイトを作りこむ知識と統計の知識はあるのですが一人で作っていくのはしんどいし頓挫しそうだと思っていました。そこで我が研究室で最も賢いエース、シンエー君の力を借りて、一緒に統計ラボを作り上げていくことになります。

 

2018年 MMCTSE(ケンブリッジ大学での学会)

一緒にこの統計ラボを運営しているシンエー君と一緒に2018年2月にケンブリッジ大学にて論文の発表を行いました。

テーマは多変量管理図による異常検知の新手法の提案です。

2018年4月~ デジタルマーケターとしてのキャリアを歩む

そして2018年4月から駆け出しのデジタルマーケターとして働いています。

トレジャーデータからデータ引っ張り出したり、AdobeAnalyticsでアクセス解析したりしてユーザー行動を分析しています。

 

シンエー

こんにちは!シンエーです!ウマ君に誘われてこの「統計ラボ」の運営を始めました。

早稲田大学統計学専攻の大学院2年生です。

大学院では、MTシステム、スパース推定、高次元データ解析などを専門に研究を行ってます。

最近の興味は、やっぱりDeep Learningです。

以下が経歴です。

 

2012年 早稲田大学入学

僕の第1志望は東工大でした。そこで、宇宙について勉強したかったのですが残念ながら化学が苦手すぎてノックアウト。
早稲田と慶應で迷った末に近いという理由で早稲田に進学しました。

第1志望では物理系の志望だったのですが早稲田では経営システム工学科へ入学しました。
その理由としては私立なら研究よりも就職に力を入れた方がいいかなと思ったこと、そして兄が経営システム工学科出身であったため経営システム工学がどのようなものかを知っていたことが大きいです。

入学した当初は、大学院へ進学するなど全く考えていませんでした。でも今、大学院にいて様々なことを学べているので進学してよかったと思っています。

 

2015年9月 統計科学研究室に配属

1~3年生はフットサルやサッカーをしたり、ダーツを始めたりなど遊んでいました。

そして3年生の9月に研究室配属で統計科学研究室へ所属することとなりました。今の研究室にした理由は二つあります。

一つ目が元々数学や物理が好きだったので経営システム工学の中でも数学要素が強い統計学の勉強が面白かったからです。

二つ目は、研究室の先生に惹かれてです。一年生のときに初めて先生の授業を受けて分かりやすかったということと他大の兄も持っていた統計学に関する書籍の著者が先生であったことから入るべきだなと思いました。

入ってからは、論文や参考書を読むなどインプットを中心に行っていました。
統計学を学んでいくと目的が違うような様々な手法が根底では結びついていたりするところに面白さを感じます。

 

2016年3月 大学を四席で卒業

大学では遊びつつ授業やテストをこなして最終的に四席で卒業することが出来ました。

学科の卒業式で日本経営工学会からの「優秀学生賞」というものの発表があって、へー誰なんだろうと思っていたらまさかの自分でびっくりしながら記念碑をいただいたのは良い思い出です。

 

2016年9月 国際学会にて研究発表

卒業研究をまとめ直してロシアで行われた国際学会にて研究発表を行いました。

論文や発表スライドを英語に直す作業や英語での発表練習など英語が苦手な僕には大変でしたが良い経験でした。ちょっと英語で話すということにも抵抗がなくなった気がします。

 

2017年8月 シンガポール品質研究所へ論文投稿

ロシアでの発表から一年後にシンガポール品質研究所から論文投稿のお誘いが来ました。

査読などは特にないのですが自分の作ったものが世にでるというのは嬉しかったです。

 

2017年10月 統計ラボを立ち上げる

僕自身はサイトを立ち上げたいなんて考えたことなかったのですが、ウマ君に誘われてこの統計ラボを立ち上げました。
僕は行動力がある方ではないのでこういう機会を作ってくれたウマ君には感謝しています。

ちなみに研究室のエースでもなんでもないです(笑)
それなりに勉強してきてアドバイスとかもよくするから信頼はされているのかな?

 

2018年 MMCTSE(ケンブリッジ大学での学会)

一緒にこの統計ラボを運営しているウマ君と一緒に来年の2月にイギリスで行われる国際学会に申し込みをしました。

アクセプトされるといいなー

【追記:2017年12月13日】
意外と早くに返信が来まして無事にウマくんと共にアクセプトされました!
これからレジストレーションや資料を作成したりなど忙しくなって来そうですが頑張っていきます!