Webマーケ

サードパーティクッキーとファーストパーティクッキーの違いとは?

こんにちは!

都内の消費財メーカーでデジタルマーケティングやってるウマたんです!

最近何かと話題のクッキー(Cookie)。Web業界では切っても切り離せない存在なんですよね。

しかし、そんなクッキーってなんとなく分かっているようで分からない。しかもクッキーにはサードパーティクッキーとファーストパーティクッキーという2つの種類があるらしい。

この記事では、クッキーとは何かを簡単に紐解いていきたいと思います。また、Web業界に猛威をふるっているITPの問題についても触れていきます。

クッキーとは?

Web業界に携わっている人なら聞きなれたワードかもしれませんが、普通に生活している分にはあまりお目にかかることのないのがクッキー。

クッキーって美味しいの?
お笑い芸人?

いえいえ、クッキーはお菓子でもお笑い芸人でもありません。

あなたのWeb上での行動や情報を記録している印のようなモノです。クッキーによってあなたが今開いているブラウザに様々な情報を付与されます。

クッキーは付与する側の設定によって保有期間を指定することができますが、一般的には1年から2年ほど保有されていることが多いです。

クッキーは何に役立つの?

一度ログインしたWebサービスにもう一度訪問するとログインが必要なかったという経験はありませんか?

それはクッキー情報が保存されているからなのです。

また、ある商品Aについて調べていて他のサイトに行ったら商品Aの広告が出てきたというう経験はありませんか?

これもクッキー情報が保存されているから。

クッキーとはユーザーの利便性を高める効果もありますが、あまりにも過剰なクッキーの付与は昨今個人情報の問題から疑問視されています。

クッキーに関しての個人情報問題を考える前にファーストパーティクッキーとサードパーティクッキーの違いを知っておいた方が良いでしょう。

ファーストパーティクッキーとサードパーティクッキーの違い

ファーストパーティクッキーとサードパーティクッキーの違いはドメインの違い。

訪れているドメインにおいて付与されたクッキーはファーストパーティクッキー。

訪れているドメインではない第三者ドメインから付与されたクッキーはサードパーティクッキーと呼びます。

つまり、今この記事を見ている人に僕がクッキーを付与した場合はファーストパーティクッキーであり、この記事に載っている広告などを介して広告代理店がクッキーを付与した場合はサードパーティクッキーとなります。

広告代理店各社は、サードパーティクッキーを用いて様々なユーザーの行動をトラッキングし、然るべくタイミングで然るべく広告を配信することを可能にしているのです。

ちなみにクッキーはChromeのディベロッパーツールから確認することができます。ディベロッパーツールは、Shift+Ctrl+Iで開くことができます。

ディベロッパーツールのApplicationタブを開くとCookieが見つかるかと思います。これによって今現在自分のブラウザにどんなクッキーが付与されているか確認できます。

今開いているドメインと同じドメインが表示されているのがファーストパーティクッキーで、それ以外がサードパーティクッキーになります。

サードパーティクッキーに対する規制

元々サードパーティクッキーは、ユーザーの行動を全く関係ない第3者がトラッキングし、かつサードパーティクッキーを用いると様々なデータを紐づけることができてしまうということから個人情報の観点で疑問視されていました。

ヨーロッパで施行されたGDPRはその最たる例ですね。GDPRに関してはこちらの記事を参照してください!

最近何かと話題のGDPRについて考えてみるみなさん、最近何かと話題のGDPRとは何かご存知でしょうか? 今回は様々な業界に大きな影響を及ぼしつつあるGDPRについて考えてみ...

さらにヨーロッパという国単位よりも怖いのが世界のモバイルの半数を牛耳っているAppleによる規制。

2017年頃からITPという技術を使って、Safariブラウザでのクッキー制限が始まりました。

ITPは最初はサードパーティクッキーに対する制限だけだったものの、それに対して各広告代理店が抜け穴を見つけ対策したため、ファーストパーティクッキーに対しても制限をかけるようになりました。現在ITP2.2まで来ていますが、今後さらに規制が厳しくなることが予想されます。

それぞれの流れについて簡単に見ていきましょう!

■ITP1.0

サードパーティークッキーを24時間で削除!

ITPってなにが問題なの?広告業界・アフィリエイトに与える影響とは?こんにちは! デジタルマーケターとして働きながら兼業ブロガーとして活動しているウマたんです。 今回は簡単にITP(Intel...

■ITP2.0

サードパーティークッキーは悪!即刻削除だ!

ITP2.0がとうとう施行!?アフィリエイトに与える影響とは?こんにちは! デジタルマーケターとして働きながらブロガーとしても活動しているウマたん(@statistics1012)です。 ...

■ITP2.1

ファーストパーティークッキーを使ったデジタル広告が見受けられる!ファーストパーティークッキーも7日間で削除!

ITP2.1ってITP2.0と何が違うの!?次々と施行されるITPの恐怖こんにちは! 都内の某消費財メーカーでデジタルマーケティングやってますウマたんです! 3月26日に満を持してリリースされたI...

■ITP2.2

サードパーティークッキー規制に対応した悪い奴らを徹底規制!クロスサイトトラッキングでファーストパーティークッキー付与している場合は1日で削除!

ITP2.2ってITP2.1と何が違うの?狙い撃ちされた広告業界こんにちは! 都内の某消費財メーカーでデジタルマーケティングやってますウマたんです! 3月26日にリリースされたITP2.1...
ウマたん
ウマたん
ITP恐ろしや・・・

こんな感じでWeb業界に猛威をふるっているITPですが、AppleだけでなくGoogleもクッキー制限の方向性を先日(2019年5月8日)発表しました。

これは、世界的なトレンドであるのでWeb業界に身を置いている人間として常にウォッチしていかなくてはいけないでしょう。

まとめ

現在では規制が厳しくなっているクッキーですが、個人に焦点を当てたパーソナライゼーションを進化させる上では欠かせない存在です。

クッキーについて、そしてファーストパーティクッキーとサードパーティクッキーの違いについて最後にまとめておきましょう!

■クッキーとは
Web上での行動や情報を記録している印

■ファーストパーティクッキーとサードパーティクッキー
クッキーを発行しているドメインの違い

ウマたん
ウマたん
クッキーを制する者はWeb業界を制する!