Webマーケ

ITP2.2ってITP2.1と何が違うの?狙い撃ちされた広告業界

こんにちは!

都内の某消費財メーカーでデジタルマーケティングやってますウマたんです!

3月26日にリリースされたITP2.1・・・それからまだ1か月も経たない4月24日にITP2.2が発表されました。

恐るべきApple。ITPの流れがどんどん加速しているじゃないですか・・・

ウマたん
ウマたん
う・・・前回のITP2.1対応にいそしんでいるうちにITP2.2の発表・・・ITP地獄やん・・・

IOS12.3から適用されるみたいですが、IOS12.2はもう既にリリースされているのでこちらも時間の問題ですね。

この記事では、ITP2.2がどんな影響を及ぼすのかについて見ていきたいと思います!

ITP2.2とは

まずは、ITPエンジニアのブログを見てみましょう!

Intelligent Tracking Prevention 2.2

As of ITP 2.2, persistent cookies set through document.cookie are capped to one day of storage when both of the following conditions are met:

  1. A domain classified with cross-site tracking capabilities was responsible for navigating the user to the current webpage.
  2. The final URL of the navigation mentioned above has a query string and/or a fragment identifier.

The rest of this blog post explores this in detail.
(引用:Intelligent Tracking Prevention 2.2

前回のITP2.1では、ファーストパーティークッキーの保有期間を7日間と規制しましたが、今回のITP2.2では、さらに特定のファーストパーティークッキー付与については保有期間を1日に規制することが定められました。

その特定のファーストパーティークッキー付与というのがITPエンジニアのブログに示されている2つの条件を満たしたヤツ。

簡単にまとめると以下の条件が追加されます。

AドメインからBドメインに移った時、URLにパラメータが降られている場合、そこで付与されたファーストパーティークッキーは1日間で消える

クロスサイトトラッキング手法を用いた方法はITP2.2で大きな影響を受けるでしょう!

あなたが普段何気なく踏んでいるURLには、無くてもよいパラメータが降られていることがあります。

https://www.bookshare.main.jp?a=’11111′

このようなURLの場合「?~」はパラメータと呼んでいて無くてもあっても遷移URLは変わりません。

このパラメータは、ユーザーの情報を伝える役割を持っていて、特にアフィリエイトリンクを踏んだ場合などはパラメータが付与されて成果報酬の計測に使われます。

ITP2.2で受ける影響は?

ITP2.2で影響を大きく受けるのは広告まわりですね。

今回のITP2.2は、まさにITP2.0に対応した広告手法を狙い撃ちした形になっています。

ITP2.0では、サードパーティークッキーは即刻削除されるという仕様でした。それに対して各広告代理店は、ファーストパーティークッキーでの代用を考えました。

今までは、AからBに移る時サードパーティークッキーを付与していましたが、パラメータに記載して、B側でパラメータを参照しファーストパーティークッキーを付与してもらえればITP2.0の猛威は避けることが出来たのです。

しかし、今回のITP2.2ではそれが規制の対象。もしかするとITP2.3では、保有期間は1日ではなく即刻削除になるかもしれません。

ちなみにクロスサイトトラッキングを規制対象にしているので、アクセス解析系のツールは打撃を受けないはず!とりあえず一安心。

これまでのITPの流れ

最後に、ITP1.0からITP2.2までの流れを簡単にまとめておきましょう!

■ITP1.0

サードパーティークッキーを24時間で削除!

ITPってなにが問題なの?広告業界・アフィリエイトに与える影響とは?こんにちは! デジタルマーケターとして働きながら兼業ブロガーとして活動しているウマたんです。 今回は簡単にITP(Intel...

■ITP2.0

サードパーティークッキーは悪!即刻削除だ!

ITP2.0がとうとう施行!?アフィリエイトに与える影響とは?こんにちは! デジタルマーケターとして働きながらブロガーとしても活動しているウマたん(@statistics1012)です。 ...

■ITP2.1

ファーストパーティークッキーを使ったデジタル広告が見受けられる!ファーストパーティークッキーも7日間で削除!

ITP2.1ってITP2.0と何が違うの!?次々と施行されるITPの恐怖こんにちは! 都内の某消費財メーカーでデジタルマーケティングやってますウマたんです! 3月26日に満を持してリリースされたI...

■ITP2.2

サードパーティークッキー規制に対応した悪い奴らを徹底規制!クロスサイトトラッキングでファーストパーティークッキー付与している場合は1日で削除!

ウマたん
ウマたん
ITP恐ろしや・・・

まとめ

このITPの流れは、しばらく続くでしょう。ITPに対応してもAppleから新たなITPアップデートが発表されるというイタチごっこ・・・いつまで続くのでしょうか?

ちなみにITP2.1の抜け穴としてメジャーなサーバーサイドからファーストパーティークッキーを付与する方法とLocalStrageを使用する方法は今回のITP2.2で規制されなかったのでひとまず安心。

LocalStrageについては以下の記事にまとめているので良ければご覧ください!

ローカルストレージとクッキーの違いは?ローカルストレージはどこで確認できるの?こんにちは!消費財でデジタルマーケティングをやってるウマたんです! 最近デジマ業界で猛威をふるっているITPの問題。 htt...

デジタル広告に対する風当たりは日に日に大きくなってきているので、日々新たな情報をインプットしていかなくてはいけませんね!