ビジネス・マーケ概論

Webマーケティングの勉強方法をデータサイエンティストが解説!

webマーケティング 勉強
ウマたん
ウマたん
本記事では、Webマーケティングの勉強法についてまとめていきます。Webマーケティングは、これからの世の中を生き抜く上で非常に重要なスキル。Webマーケティングをインプットし実践まですることで初めて身に付きます。この記事ではインプット編と実践編に分けて解説していきますよ!

こんにちは!

消費財メーカーのデータサイエンティスト兼Webマーケター、ウマたん(@statistics1012)です。

データの活用を主戦場としながらSEOや広告などマーケまわりも携わっています。

正直、データから価値を生みだしビジネスをいかにドライブさせるかという意味では、データサイエンティストもWebマーケターも同じ。

Webマーケターにはデータサイエンスをもっと知って欲しいし、そのまた逆も然りでデータサイエンティストにはWebマーケティングをもっと知って欲しいと思っています。

ロボたん
ロボたん
覚えることが多いなあー・・・
ウマたん
ウマたん
大丈夫!あわてずしっかり理解していこう!覚えることだけを目的にしないように!実践的なスキルをしっかり身に付けていこうね!

というわけで、この記事ではWebマーケティングの勉強法について簡単にまとめていきます!

Webマーケティングの勉強範囲

pc python

とはいえ、いきなりWebマーケティングを勉強しよう!とは言っても、

・Webマーケティングとは何なのか
・Webマーケティングの範囲

について把握しておかないと勉強できませんよね。

Webマーケティングとはその名の通り、Webで行うマーケティング活動。

そしてマーケティングとは、「顧客を想像し市場を創造すること」。

すなわち、市場を見定め顧客視点で価値を生みだす活動をWebとデータの力を結集させてドライブするのがWebマーケティング。

マーケティングの考え方を念頭に置いておきながらWebのスキルをしっかり付けていきましょう!

それでは、そんなWebマーケティングの範囲を簡単にまとめておきます!

Webマーケティングの種類は、

・集客
・行動
・CV
・リピート

に分けると分かりやすいです。

そしてその各プロセスを横ぐしで見てPDCAを回すデータの力が非常に重要なんです。

集客

Mobile Marketing

お客さんに価値を届けるためには、まずはお客さんを集めなくてはいけません。

いくら商品やサービスを作り込んでも誰も来てくれなければ意味がありません。

お客さんに自分の商品・サービスを知ってもらうための様々な導線作りが重要です。

そしてそのためにはWebサイトは必須ですよね。

最近では、自社メディアを持たないSNS上だけでのコミュニケーションもありますが、基本的にWebマーケティングはWebサイトに集客するところから始まります。

ロボたん
ロボたん
そうかそうか、まずは来てもらうことが大事だもんね!
ウマたん
ウマたん
店舗ビジネスにおいても集客のために立地を考えたりチラシを配ったりするよね!

そしてWebマーケティングにおける集客には、

・SEO
・広告
・SNS
・メール

などの流入経路があります。

SEO

集客の手段はいくつかありますが、その中でもSEOの知識は非常に重要なスキル。

SEOが上手くワークすれば、お金をかけることなく見込み客を自分のサイトに連れてくることができるんです。

しかし、年々SEOは厳しくなってきています。

SEO領域に力を入れる企業・個人が多くなってきたこと、日々Googleのアップデートが走り順位が変わること。

最近だとEAT(専門性・権威性・信頼性)をしっかり作り込むことが大事。

SEOは極論、お客さん視点でコンテンツを作り込むことに尽きるんです。

参考までにSEOツールに関して以下の記事でまとめています!

個人ブロガー×企業SEO担当がオススメするSEOツール6選!当サイト【スタビジ】の本記事では、個人ブロガー&企業SEO担当である僕がオススメのSEOツールを紹介していきます。大量にあるSEOツールですが、やることはシンプル「キーワード発見」「キーワード観測」。必要最低限のツールに絞って見ていきましょう!...

広告

広告と一口に言ってもリスティング広告・ターゲティング広告・SNS広告などの種類があり、その中でも様々なメニューがあります。

また、広告の中でも広告を実際に運用していく仕事・クリエイティブを作る仕事・広告を実際に行ったり成果をトラックする仕組みを作る仕事(タグの管理)があります。

広告は短期的に効果を出すことができますが、広告に依存し過ぎるの危険です。

広告に依存し過ぎない集客体制が大事なんです。

SNS

SNSはファンを増やすのに非常に重要なツールです。

SNS運用の中でもネイティブ投稿と広告に分かれます。

SNSの広告では、ユーザーのターゲティングがしやすいことが特徴。

特にFacebookはパーソナルなデータが把握できるので細かいターゲティングに向いています。

メール

メールは新規獲得導線ではなくリピーターの集客に向いています。

フレッシュな情報を適切なセグメントに送ることで、お客さんのロイヤル化を促進させるとともに集客にもつながります。

行動

Business Plan

サイトに集客することが出来ても来てもらった、あまりにもサイトが分かりにくかったらもう二度と来てもらえませんよね?

そう、サイトに来てもらったお客さんに心地良い体験を提供するためにはサイト導線の設計をしっかり考えなくてはいけません。

サイトの見た目をUI(ユーザーインターフェイス)、サイトが提供する体験をUX(ユーザーエクスペリエンス)と言いますが、UIUXを徹底的に考え抜くことが大事です。

そのためには、分かりやすいサイト構造サイトだけでなくサイトの表示スピードなども気にしなくてはいけません。

CV

road

CVはConversion。

すなわち態度変容をお客さんが起こしたタイミングを指します。

業態によってどこをCVに持ってくるかは違いますが、分かりやすいのは購入でしょう!

もちろんCVポイントを複数持っていることも多く、ECサイトでは新規会員登録、新規購入をどちらもCVポイントとしていることが多いです。

ロボたん
ロボたん
CVっていうと購入のイメージが強かったけど、そうでもないのかー!
ウマたん
ウマたん
お問い合わせや資料請求などをCVポイントにしている場合も多いよ!

お客さんにどれだけCVしてもらうかには、コピーライティングの力だったり、クーポンやポイントなどのインセンティブ、レコメンドなどが関わってきます。

リピート

買ってもらって終わりではありません。売上をしっかり積み重ねるためには、買ってもらったお客さんにリピーターになってもらうことが重要です。

そのためにはアフターフォローのメールを送ったり、LINEで新キャンペーン情報を配信したりなどのアプローチがあり得ます。

お客さんとの友好的なつながりを保ち続けることCRM(Customer related Management)が大事になりますね!

データによるPDCA

これら集客・行動・CV・リピートの4つをしっかりおさえつつ、それらを支えるデータの力が非常に重要です。

どこにボトルネックがあるのか分からないと適切な打ち手も見つかりません。

集客・行動・CV・リピートをしっかりトラッキングしてPDCAを回す体制を整えましょう!

 

ロボたん
ロボたん
うう・・・覚えることが多くて大変そう・・
ウマたん
ウマたん
確かに覚えることは多いけど、覚えるだけじゃなくてアウトプットしながら進めていけばきっと身に付くよ!

そんなWebマーケティングについてインプット編と実践編に分けて解説していきますが、必ずしもインプット→実践というプロセスを経る必要はありません。

完全にインプットしてから実践を行う」というプロセスだとどうしてもモチベーションが続かないです。

なるべくインプット⇔実践を流動的に行き来しながら勉強を進めていきましょう!

Webマーケティングの勉強(インプット編)

studies book

まずは、Webマーケティングをどのように勉強していけばよいのかインプット編について解説していきましょう!

まずは、効率的に知識をインプットしていきましょう!

概念的なインプットから具体的なスキルベースのインプットまで見ていきましょう!

書籍で勉強する

本

まずは、書籍での勉強!

Webマーケティングの全体感を学ぶのには書籍が向いています。

ここでは3つの書籍を紹介していきます。

マンガでわかるWebマーケティング

マンガでWebマーケティングの業務内容について分かりやすく知れるので最初に読む本として最適です。

Webマーケティングに陥りがちな罠についてもこの書籍を読むことで体感することができます。

初歩的な内容になっているので、分かっている人には冗長な内容に感じられるでしょう。

沈黙のWebマーケティング

こちらはWebマーケティングの教本として非常に有名な本です。

最強のWebマーケターであるボーン・片桐を取り巻くストーリーと共にWebマーケティングに関して詳しく知ることができます。

主に集客まわりの内容が詳しく知れます。

コンテンツマーケティングの真髄が詰まっているんです!

Webマーケターのためのテクノロジー入門

Webマーケターってプログラミング能力要らないって思われがちなんですが、ある程度の知識は必要です。

PC
マーケティング担当者が習得すべきプログラミング言語と勉強方法!当サイト【スタビジ】の本記事では、マーケティング担当者が習得すべきプログラミング言語をまとめていきます。HTML/CSS/JS/SQL/Pythonあたりはぜひマスターして欲しいところ!なぜ必要なのか、どのように勉強していくべきなのかも合わせて見ていきますよー!...

ただエンジニアほどゴリゴリのコーディングをする必要があるかというとそうではない。

そんなWebマーケターに最適なテクノロジーをまとめた最強にオススメの本です!

いきなりこの本から入ってしまうと挫折してしまう可能性高いので、実務でやりながら手を動かしながら覚えていくことがオススメです!

HTML,CSS,JavaScriptなどのプログラミング言語から、Google Tag Manegerなど便利なツールのお話が出てきます。

こちらに詳しくまとめているので良ければご覧ください!

本
「WEBマーケターのためのテクノロジー入門」はWebマーケター必読書だ!こんにちは! 消費財メーカーでデジタルマーケターやってるウマたん(@statistics1012)です! 大学院では統計学を...

 

書籍に関しては以下の記事でより詳しく解説しています!

Webマーケティング 本
Webマーケティングを学ぶのにオススメな本10選! こんにちは! 消費財メーカーのデータサイエンティスト、ウマたん(@statistics1012)です。 職業で分ける...

Udemyで勉強する

Udemy コース公式HP:https://www.udemy.com/

Udemyは世界最大の教育オンライン学習プラットフォームで、気軽に最高の講師陣の動画を視聴できるのでコスパ最強です!!

Udemyの基本情報

・世界最大のオンライン学習プラットフォーム
・日本事業ではベネッセがパートナーになっている
・15万種類ものコース
・約3億人のユーザー登録

書籍だとなかなか学びにくい実務の部分もUdemyの動画だと学ぶことが可能!

書籍はWebマーケティングの全体感をおさえた後は、Udemyを使ってそれぞれを掘り下げていきましょう!

30日間返金無料なので、もし合わないなーと感じたら返金もできちゃいます。

以下の動画はクオリティが高くどれもオススメですよー!

Udemyについては以下の記事でレビューしています!

Udemy
【体験談】評判の良いUdemyを実際に20コース受けてみてレビュー!当サイト【スタビジ】の本記事では、世界最大のオンライン学習プラットフォームであるUdemyのメリット・デメリット・評判・口コミについてまとめていきます!実際にPython関連のコースを20個受講して分かった体験談をもとにお伝えしていきます。...

グロービス学び放題

グロービス放題公式サイト:https://hodai.globis.co.jp/lp

【オススメ度】

グロービスが提供する定額制の動画学習サービス「グロービス学び放題

グロービス経営大学院を運営するグロービス株式会社がビジネスパーソンに向けて展開しているサービスで、気軽にグロービス流の知識を学べるので非常にオススメです!

マーケティングだけでなくビジネスに必要な様々な分野が学べます。

以下のカテゴリがあって様々な内容を学ぶことができます。

思考
戦略・マーケティング
組織・リーダーシップ
会計・財務
グローバル
キャリア・志
変革
テクノベート
創造

カテゴライズされた各コースに対して、初級・中級・実践知というレベル分けと最新のトレンドを講演動画から学ぶTrend pickupというコースがあります。

マーケティング・戦略コースでは、3C分析やPEST分析、SWOT分析など基本的なフレームワークをアニメーションで学びながら実践的な内容を著名人の講義形式で学んでいきます。

アニメーション動画を作ることがあるのでこの大変さは身に染みて分かります。1つ1つの動画にだいぶこだわっています。

価格は6か月・12か月の2プランがあります。

価格比較表
6か月プラン12か月プラン
全体価格

10,890円

19,602円

1か月あたりの価格

1,815円

1,634円

1か月書籍1冊分程度の2000円以下で学べるんです!だいぶお得です。

10日間無料なのでぜひ体験してみてください

以下の記事でグロービス学び放題について徹底的にレビューしています!

グロービス学び放題
グロービス学び放題の評判が良いらしいので受講してみたらハマった【感想レビュー】 こんにちは! データサイエンティストのウマたん(@statistics1012)です。 データサイドとビジネスサイド...

テックアカデミーで勉強する

テックアカデミートップページ

公式HP:https://techacademy.jp/

続いてはテックアカデミー!

先ほどのUdemyは動画講座で買い切りタイプのサービスでしたが、テックアカデミーはスクール形式のサービスになります。

専属のメンターが付き進捗をしっかりチェックしてくれるので、サボらずに進めることができます。

また、Slackで分からないところはいつでも聞けるので自分で独学で勉強するよりも効率は高いです。

Webマーケティングコース自体は受講したことがないのですが、AIコースは非常にためになりました。

以下にテックアカデミーの講座の体験談をまとめています!

【体験談】テックアカデミー評判は?3か月本気受講してみたので徹底レビュー!当ブログ【スタビジ】では、様々なプログラミングスクールの中からテックアカデミーのメリット・デメリット・評判について3か月の体験談をもとに赤裸々にレビューしていきます。...

1人で進めていくのはモチベーションが保てない・・・という人にはオンライン学習スクールをオススメしますよー!

Webマーケティングの勉強(実践編)

python

インプットが出来た後は、実際に実践していきましょう!

もしあなたが既にWebマーケティングに携わっているなら、インプットした知識を活かして業務でアウトプットしていくことが可能ですが、なかなかすぐにはアウトプットするのが難しいのも事実。

そこでオススメしたいのがWebサイト運営!!

自分でWebサイトを立ち上げて、

先ほどの集客→行動→CV→リピートを自分で回しながらデータを貯めてトラックしていく。

これは、なにも法人じゃないと出来ないわけではありません。

あなた1人で体験・実践することが可能なのです。

具体的には以下の4つをおこなってみると良いでしょう!

・Webサイト作成
・SEOを意識したコンテンツ作り
・広告/SNS運用
・アクセス解析

Webサイト作成

PC

まずは、Webサイトを作成しないと何もはじまりません。

ロボたん
ロボたん
Webサイト作成って面倒なんじゃないの・・・?
ウマたん
ウマたん
ワードプレスを使えば簡単に作れるんだよー!!

はてなブログNoteを使えば簡単に自分の発信を行うことができますが、しっかりWebマーケティングを学ぶことを主軸に置くのであれば0からサイトを作り込みドメインを購入してサーバーを借りてインターネットにのっけることをオススメします!

Webサイトの作成自体はワードプレスを使えば簡単に行うことができます。

そして実は、世界中のサイトの30%以上がワードプレスを使って作成されているんです。

ワードプレスで作ったサイトをインターネットに乗っけるためには、サーバーとドメインが必要です。

インターネットの世界では、住所(ドメイン)があり、土地(サーバー)があり、その上に家(Webサイト)が建つのです

サーバーは、レンタルサーバーを使うと良いでしょう!サーバーは非常に重要なので最初からしっかりとしたサーバーを選ぶことをオススメします。

今までロリポップサーバーエックスサーバーそしてConoHa Wingの3つのレンタルサーバーを使ってきましたが、結果的にエックスサーバーがバランスが良く一番オススメです。

クラウド
ロリポップとエックスサーバーとConoHaサーバーを徹底比較!【謎の3つサーバー保有者が語る】当サイト【スタビジ】の本記事では、ロリポップとエックスサーバーの違いを2つのサーバー保持者の僕が比較していきます。プランの違いや価格の違いについて合わせて見ていきますよー!ぜひブログやサイト運営を始める足掛かりにしてくださいねー!...

サーバーを契約した後はドメインを取得します。

正直ドメインはどこで取得しても大差ないのでどこでも問題ありません。

クラウド
ドメインとは?ドメインの取得方法こんにちは!デジタルマーケター兼ブロガーのウマたん(@statistics1012)です! そんな時、意外と悩むの...

SEOを意識したコンテンツ作り

ここは、先ほど紹介した沈黙のWebマーケティングを読みながら自分の好きなジャンルで徹底的な読者視点のコンテンツを作っていくことをオススメします。

読者視点を意識しながら、しっかりSEOを意識した階層構造やキーワード選定も忘れずに!

そうしないといつまでコンテンツを作っても全くGoogle検索に上がってこないという悲惨なことになりかねません。

SEOにおけるキーワード選定に関しては以下の記事で詳しくまとめています!

【数千万PVサイトのSEO担当が教える!】ロングテールキーワードの探し方と戦略具体例!当サイト【スタビジ】の本記事では、SEO戦略に非常に重要なロングテールキーワードについて見ていきます。ロングテールキーワードの探し方・戦略の立て方・ツールの種類について見ていきましょう!ビッグワードだけ狙うSEOには限界が訪れているんです・・...

広告/SNS運用

SEOからの集客だけではなく、必要に応じて広告やSNSの運用も行うとよいでしょう。

現在は、一昔前よりもSEOだけに依存するのは危険になってきています。

なぜならGoogleの一存で一気にサイトへのトラフィックがなくなってしまうことがあるから。

広告はまずはリスティング広告に手を出してみることをオススメします。

アクセス解析

そしてこれらの打ち手を横ぐしでトラッキングして評価する仕組みが必要です。

ここでは入れておきたい解析ツールをいくつか紹介しておきます。

■必須ツール(全部無料)

Google analytics(サイト内トラッキング)
Google search console(SEO流入キーワードトラッキング)
Google tag maneger(複雑なクリック測定をGAで計測する用)

■余裕があれば(有料)

GRC(キーワードモニタリング)
Ahrefs(競合キーワードチェック)
Similarweb(競合サイトトラフィックチェック)

これらの解析を使えば、概ね自分のサイトの分析と他サイトとの比較を行うことができるでしょう!

ぜひ活用してみてくださいね!

Webマーケティングの勉強 まとめ

Webマーケティングの勉強についてまとめてきました!

僕自身、データの活用を主戦場としながら色々とWebマーケティングまわりを担当してきました。

Webマーケティングの範囲は非常に広範で日々アップデートも多くキャッチアップするのが大変ですが、基本となる考え方は普遍的で変わりません。

まずは、この

・集客
・行動
・CV
・リピート

を意識して勉強をして、その上で実際にWebサイトの運営や広告・SNS運用を行っていきましょう!

もしデータサイエンスに興味のある方はぜひ以下の記事を読んでみてください!

メモ
統計学入門に必要な知識と独学勉強方法を簡単に学ぼう!当ブログ【スタビジ】の本記事では、統計学入門に必要な知識をカンタンにまとめ、それらをどのように効率的に独学で勉強していけばよいかをお話ししていきます。統計学は難しいイメージが少しありますが、学び方をしっかり考えれば大丈夫!...
ウマたん
ウマたん
Webマーケティングとデータサイエンスを身に付ければ怖いモノなし!

 

Pythonを初学者が最短で習得する勉強法

Pythonを使うと様々なことができます。しかしどんなことをやりたいかという明確な目的がないと勉強は捗りません。

Pythonを習得するためのロードマップをまとめましたのでぜひチェックしてみてくださいね!