Webマーケ

ロリポップとエックスサーバーを徹底比較!【両サーバー保有者が語る】

こんにちは!デジタルマーケターのウマたん(@statistics1012)です!

2年半ほど前から個人でブログを運営しており、現在ロリポップサーバーとエックスサーバーどちらも保有しております。

ブログを始める際にまず悩むのがレンタルサーバーの選択だと思います。僕自身どのレンタルサーバーにしようか非常に悩みましたし、実は昔を振り返ると選択に失敗したなーとも思っています笑

なるべくレンタルサーバーの選択に失敗しないで欲しい!

ということで、この記事では実際に2つのサーバーを利用しているブロガーの立場から

・「ロリポップ」と「エックスサーバー」では何が違うのか?
・両サーバーにはどのようなメリット・デメリットがあるのか

について見ていきたいと思います。

ウマたん
ウマたん
サーバーは慎重に選ばないと後々面倒だよ!

「ロリポップ」と「エックスサーバー」を保有している経緯

ブログを始めた当時ここまで規模が大きくなるとは思っていなかったため、運用費用はなるべくかからない形が良いなーと思っていました。

そこで、費用が安くそれなりに信頼性もあるサーバーということで「ロリポップ」を選んだわけです。

しかしブログを長年運営してると表示速度が気になってきます。むしろ月額費用数千円なんてどうでも良い。月々かかる費用よりもユーザービリティの方が大事だと思い始めたわけですね。

そこでエックスサーバーを借りて、順次サーバー移転をしています。しかし、ロリポップの独自ドメインで取ってしまったサイトが残っておりドメイン変更&サーバー変更と諸々大変なのでまだロリポップサーバーは残っているという状況です。

さて、この経緯をお話するとあたかも「ロリポップサーバー」はダメで「エックスサーバー」が良い!と思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

続いてそれぞれの特徴について見ていきましょう!

ロリポップとエックスサーバーの料金プランを比較

まずは、気になる料金から!

ロリポップにもエックスサーバーにもいくつかの料金プランがあります。

まずはロリポップのプランから見ていきましょう!

エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
月額 100円 250円 500円 2000円~
容量 10GB 50GB 120GB 400GB
転送量 40GB 60GB 100GB 無制限

ロリポップのプランは全部で4プラン!

エコノミーが最も安く100円ですがWordpressが使えないので現実的に選べるのはライトプランからになるでしょう。

ライトプランは月額250円なのだいぶ費用を抑えることが可能です!

容量はテキストや画像情報の上限容量を表していますが、通常の運用であればまあ50GBを超えることはありませんので特に問題ないでしょう!

転送量に関してもそれほど大規模(10万PVを超えるくらいになると要注意)にならない限り制限食らわないので最初はそれほど気にしなくて良いと思います。トレンドブログなどで一時的に大量のアクセスが来る仕様ならば少し気を付けたほうが良いかもです!

続いてエックスサーバーのプランについて見ていきます!

X10 X20 X30
月額 1000円 2000円 3000円
容量 200GB 300GB 400GB
転送量 無制限 無制限 無制限

エックスサーバーでは一番安いプランでも月額1000円(12か月更新の場合)かかってしまいます。

こう見ると、費用面では圧倒的にロリポップに軍配が上がりますね!サーバー初期費用もロリポップは1500円なのに対してエックスサーバーは3000円かかります。

やはり価格の安さはロリポップに軍配が上がりました!ロリポップは月々250円から始められるのに対してエックスサーバーでは少なくとも1000円はかかってしまいます。

ウマたん
ウマたん
これこそロリポップが初心者にオススメな所以なんだなー!

ただレンタルサーバーの選ぶべきポイントは価格だけではありません。

他のポイントも見ていきましょう!

エックスサーバー
ロリポップ

ロリポップとエックスサーバーの容量を比較

現実的なプラン(ロリポップのライト・スタンダードプラン、エックスサーバーのX10プラン)に絞って見ていきましょう!

ライト スタンダード X10
月額 250円 500円 1000円
容量 50GB 120GB 200GB
転送量 60GB 100GB 無制限

容量はブログの記事や写真を保存しておくのに必要です。

ただ・・・こちら、ほぼほぼ気にしなくて大丈夫です。通常のブログ運営の場合1ページ多くても3MBほどなので1000記事書いてやっと3GB。

動画を自前で作成して保存しているなどする場合は別ですが、基本的にYoutubeに上げておいてそれを埋め込み式でブログに張り付ければ問題ないし・・・正直容量をそこまで消費する可能性は考えにくいんですね。

ということで容量に関してはほぼ気にする必要はなく、容量でレンタルサーバーを選ぶ必要はありません。

ウマたん
ウマたん
容量は50GBあれば十分!

ロリポップとエックスサーバーの転送量を比較

続いて、レンタルサーバーを選ぶ際に注目して欲しいのが転送量。

ライト スタンダード X10
月額 250円 500円 1000円
容量 50GB 120GB 200GB
転送量 60GB 100GB 無制限

ロリポップは60GB~なのに対してエックスサーバーは無制限になっています。

転送量はアクセス時に発生するデータの通信量を規制するもので、サイトの規模が大きくなりPVが増えると注意しなくてはいけなくなります。

ただ、基本的にページ1つあたりの転送量は3MBほどなので1日1万PVあっても30GB。ロリポップのライトプランでも制限を超えません。

1日1万PVは相当高い壁なので、それほど転送量に関しても最初は気にしなくても良いでしょう!

転送量が無制限が良いからエックスサーバーにしよう!と考えるのはナンセンスです。それならロリポップで初めておいて、あまりにもアクセスが増えたらプランをアップグレードすれば良い話です(僕自身最初はそのような考えでロリポップを使っていました)

結論、転送量は注意しておいた方がいいけど、ほぼロリポップでもエックスサーバーでも問題ないです!

ウマたん
ウマたん
あれ?このままだとロリポップ優勢な気が・・・

ロリポップとエックスサーバーの通信速度を比較

はい、待ってました。こちら!

公式サイト上の情報だとイマイチ分からない通信速度。これが実は物凄い大きい!

体感2倍ほど違うのではないかというくらい!ただ、Googleのページスピードインサイトでパフォーマンスを評価してみると意外とそれほど違いはないという結果に・・・

ただ実際に開いてみると全然読み込みスピード違うと思います。

エックスサーバー 統計ラボ
ロリポップサーバー ウマブロ

いかがでしょう?個人的には相当違うと感じます。

ページの読み込み速度は、ユーザビリティにもろ響いてくるので速ければ速いほど良いです。

ページ読み込み速度が遅いとユーザーの離脱率が上がってしまい、Googleの評価を下げてしまう可能性があります。

ページ読み込み速度は直接的にも間接的にもSEOへ影響を与えるのです。

そのため、ある程度本気でブログ運営をする気があるなら最初からエックスサーバーを契約することをオススメします!

エックスサーバー

ロリポップとエックスサーバーの作業効率を比較

ロリポップとエックスサーバーでもう一つ大きく違うのがワードプレスの作業効率!

ここが非常に大きく違います。

こちらは公開サイトの読み込み速度以上に感じます。1回エックスサーバーでのワードプレス作業に慣れてしまうと、ロリポップサーバーでのワードプレス作業は遅くてイライラするレベル。

ウマたん
ウマたん
地味にワードプレスの読み込み速度気になってしまうんだよなー!

ワードプレスでサクサク作業したいならエックスサーバーに尽きますねー!

エックスサーバー

ロリポップとエックスサーバーはそれぞれどんな人にオススメ?

ロリポップとエックスサーバーの違いを色々と見てきましたが結局どんな人にどちらのサーバーがオススメなのでしょうか?

僕自身、最初はロリポップのライトプランからスタートして、現在はロリポップのスタンダードプランとエックスサーバーのX10プランを保有している身です。

そんな立場からそれぞれのサーバーがどんな人にオススメか物申します!

ロリポップはこんな人にオススメ

ロリポップはとにかく安く始めよう!という方にオススメです!

正直ブログでお金を稼ぐつもりはないし、あまりやる気ないのであればロリポップで十分です。

僕自身最初はそれほど本気ではなかったので、ロリポップで始めました。

でも正直それなら、はてなブログやアメブロなどの無料ブログで始めればいいんですよね。Noteでも良いし。

自分でドメインとって自分で最初からワードプレス構築しようとしている人は、割と本気なはず。だったらサーバーも妥協しないで選びたい。


ロリポップ

エックスサーバーはこんな人にオススメ

エックスサーバーは本格的にブログ運営を始めるぞ!という方にオススメです!

僕の場合は、妥協してしまい安いロリポップを選んでしまいましたが、たかが月数百円の違いならケチらずにエックスサーバー選んでおけば良かったなと思っています。

エックスサーバーの方が読み込み速度が圧倒的に速く、作業効率も上がるため、ユーザーにとっても自分にとっても良いです!

押し付けるつもりはありませんが、やはりエックスサーバー推しですねー!

エックスサーバー

ロリポップとエックスサーバーの違い まとめ

ロリポップとエックスサーバーはそんなに変わらないよーという方もいますが、やっぱり違うんですよねー。

最終的には費用を取るか機能を取るかという話に集約しますが、結局最初に機能を取っておいた方が、費用を回収できるスパンも短くなると思うので、どっちの視点から考えてもエックスサーバーになってしまいます。

散々エックスサーバーを推してしまいましたが、ロリポップが悪いわけでは全くありません。2年以上ロリポップにお世話になって全く困ることなく有意義に使わせてもらっているので。

ただエックスサーバーが高機能すぎるってだけです。悩んでいるならエックスサーバーにしてみましょう!

エックスサーバー
ロリポップ

ウマたん
ウマたん
レンタルサーバー選びは難しい!悩んだらとりあえずエックスサーバーにしておけば後悔はしないはず!