Webマーケ

【初心者向け】SNSマーケティングの勉強方法を4つ紹介!

sns_marketing
ウマたん
ウマたん
当サイト【スタビジ】の本記事では、SNSマーケティングの勉強方法についてまとめています!SNSの利用者が増加した現代では、SNSによるマーケティングはユーザー獲得に欠かせない戦略の一つ!勉強におすすめの本やサイトも紹介しているので、この記事を読んでSNSマーケティングの一歩を踏み出していきましょう!

こんにちは!スタビジ編集部です!

SNSの利用者が増え、毎日チェックするという方も多いのではないでしょうか。

SNSによるマーケティングはユーザーや売り上げを向上させるための重要な戦略の一つになっています。

そのため、SNSマーケティングについて勉強しようとする人も多いですが、以下の悩みを抱える場合があります。

SNSマーケティングの勉強がしたいけれど、何から学べばいいのかわからない…
自社にあったSNSでSNSマーケティングを実践できる学習方法が知りたい!

このようにSNSマーケティングの勉強で、どのように取り組めばいいのかわからず悩んでいる方が多いです。

そこで今回は、以下の内容を解説します。

・SNSマーケティングの特徴4つ
・SNSマーケティングのおすすめ勉強方法4つ
・4つのSNSの特徴とマーケティングのポイント
・SNSマーケティングの勉強におすすめの本を紹介!

ウマたん
ウマたん
自社にあったSNSマーケティングの独学の勉強方法が理解して、効率陽区SNSマーケティングスキルを身につけよう!

目次

SNSマーケティングの特徴4つ

sns_marketing

SNSマーケティング」とは、SNSを通じてユーザーと運営者間でコミュニケーションを取り、自社の商品やサービスを認知してもらうためのマーケティング手法です。

SNSでユーザーとのつながりを持つことで、信頼度の向上や高い拡散力が望めることから、SNSマーケティングを実践する重要性は大いにあります。

ここではまず、SNSマーケティングの特徴について見ていきましょう。

1.広告費用をかけずに認知を広げられる

SNSマーケティングの特徴は、「コストが低い」という点です。

自社の公式SNSアカウントを作成すればよいので、テレビや駅の看板、雑誌広告のように数百万〜数千万円の広告費用がかかることはありません。

SNSマーケティングの手法を実践しながら運用すれば、他の広告媒体と同じがそれ以上に拡散力を高められます。

SNSアカウントの運用は以下が一般的です。

1.アカウントを作成する
2.ターゲット層が関心を持つ情報を発信する
3.関心のあるユーザーにフォローされる
4.フォロワーがさらに拡散するようになり拡散力が高くなる

ウマたん
ウマたん
ターゲット層に関心を持たれるような発信を続けていれば、広告費用を押さえて、認知を広げられる!

2.若者を中心にアプローチができる

SNSマーケティングの特徴として、「若者世代にアプローチができる」点があります。

2020年代の10〜20代の若者は、以下の傾向があるとされています。

・テレビをあまり見ない
・SNSで検索するのが一般的
・インフルエンサーから得た情報を信頼しやすい

そのため、若者をターゲットにした商品・サービスの認知であれば、SNSマーケティングが最適といえます。

ウマたん
ウマたん
若者は必要な情報をテレビで見たり、ネットでググったりするよりもSNSで検索することが多いんだって!SNSマーケティングの出番だね!

3.データを分析してターゲットを絞りやすい

SNSの特徴として、閲覧情報などのデータを分析してユーザーの年齢や性別、関心事、居住地などのユーザー属性情報を抽出できます。

こうして取得したデータを活用することで、「ターゲットを絞りこむ」ことが出来ます。

例えば、以下のようなデータの分析もできます。

・「いいね」の数が多い投稿の傾向
・アカウントを見てくれている人の性別の割合
・投稿した内容からプロフィール・リンクにアクセスがあった人数

ウマたん
ウマたん
より狙ったターゲットに届けるために、SNSで自社・他社が発信した内容からデータを分析して、運営方法を改善していくことが大切!

4.購買のサイクルを作りやすい

購買プロセスを考える上でSNSは、以下のように顧客へ自社商品・サービスの認知を促すコンテンツとして重要な役割を持っています。

  • 認知:商品・サービスを知ってもらう
  • 調査・理解:SEOで評価されるコンテンツを作成する
  • 比較・選択:競合他社と比較してもらい、選んでもらう
  • リピート・口コミ:契約を継続してもらう

SNS上で商品・サービスが認知されれば、ユーザーによるレビューや紹介などでどんどん拡散されて購買まで行く可能性が高いです。

ウマたん
ウマたん
一度商品・サービスがSNSで認知されて拡散されると、購買してくれる可能性が高い!

どのように商品を認知させていくか、SNSマーケティングで考えていこう!

SNSマーケティングのおすすめ勉強方法4つ

sns_marketing

SNSマーケティングの勉強法について見ていきましょう。

SNSマーケティングのおすすめ勉強方法は以下の4つです。

1.書籍で基本的なマーケティング手法を学習する
2.アカウントを作成して運用する
3.収集されたデータを分析して施策を改善する
4.スクールや学習サイトでさらに学ぶ

ウマたん
ウマたん
勉強方法を押さえて、SNSマーケティングを習得していこう!

1.書籍で基本的なマーケティング手法を学習する

SNSマーケティングは、「SNSに特化したマーケティング手法」です。

しかしSNSのみで一連の購買プロセスを完結させることは難しいです。

商品の販売やサービスの紹介のため、SNS以外の情報発信方法を知っておかなければいけません。

そのため、書籍で基本的なマーケティング手法を学習することが必要です。

例えば、SNSとSNS以外の情報発信を提供する購買プロセスに以下のようなものがあります。

・SNSからnoteやホームページ、ブログの記事を読んでもらう(プル型)
・SNSから公式LINE、メルマガでコンテンツ内容の一部を理解してもらう(プッシュ型)
・SNSから独自のコンテンツセミナーやワークショップを行う

ウマたん
ウマたん
マーケティングといっても、見込み客によって最適なアプローチ方法が異なり、いろんなパターンがある!

まずは基本的なマーケテイング手法を押さえよう!

基本的なマーケティング手法を学習する際には以下の書籍2冊がおすすめです。

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り

コンテンツマーケティングの基礎から実践までを網羅的に解説しています。

初心者にもわかりやすく、今すぐマーケティングをやってみたくなるような本です。

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール(MarkeZine BOOKS)

SNSを利用したマーケティングの概要をわかりやすく説明しています。

図解もあり、SNSマーケティングについてのイメージをつけるのにぴったりの本です。

また、以下の記事でマーケティングの学習におすすめの本を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

マーケティング 本
マーケティングのおすすめ本をタイプ別に厳選して17冊紹介していくよ!当サイト【スタビジ】の本記事では、マーケティングの本をタイプ別に紹介していきます!まずはマーケティング概論について学び、その後デジタルWebマーケティングの手法を学び、最後に経営的視点でマーケティングを学ぶとよいでしょう!...

2.アカウントを作成して運用する

ある程度マーケティング手法に関する知識を学んだら、成果を上げるために「アカウントを作成して運用すること」が大切です。

学習したSNSマーケティング手法で、実際にアカウントを徐々に成長させていきましょう。

うまくいった投稿内容や需要があるジャンルの内容などを分析して、より効果的な情報発信を心がけていきましょう。

ウマたん
ウマたん
実際に自分でアカウントを運用することで、SNSの運用方法にどんな課題や問題があるかわかるようになるよ!

3.収集されたデータを分析して施策を改善する

実際にアカウントを運用すると、運用状況に関するデータを収集できます。

今度はその「収集されたデータを分析して施策を改善すること」が大切になります。

・ターゲットが限定されすぎていないか
・ターゲットが求めているような情報発信ができているか
・どの発信が注目されたか
・アクセス数が増えているか

上記のように収集されたデータを分析することにより、より最適な情報発信を行えます。

ウマたん
ウマたん
上手くいかないことがあったら書籍で勉強しつつ、トライ&エラーを繰り返して解決策を模索していこう!

マーケティングで統計学を使った分析に関して、以下の記事で解説しているのでよかったら参考にしてみてください。

マーケティングに統計学の考え方を取り入れてビジネスを加速させよう!当サイト【スタビジ】の本記事では、マーケティングにおいて重要な統計学についてマーケター目線で徹底的にまとめていきます。さらにどのように統計学を勉強していけばよいかも紹介していくのでぜひチェックしてみてください!...

4.スクールや学習サイトでさらに学ぶ

一通りSNS運用のスキルを身につけたらスクールや学習サイトでより深くSNSマーケティングを学びましょう。

スクールはたくさんあるので、以下の点を確認しながら選ぶと良いです。

・利用者が多いもの
・レビューが見られて納得できるもの
・学習内容が充実しているもの

ウマたん
ウマたん
スクールや学習サイトに申し込む前にSNSマーケティングの何を知りたいのか、困っていることは何かを明確にしておくことが大切!

SNS運用におすすめの学習サイトは以下です。

テックアカデミー

テックアカデミートップページ

テックアカデミー」の”Webマーケティング”コースではFacebook広告やTwitter広告の手法と運用方法を学習できます。

テックアカデミーではメンターがついて、進捗や分からない所をフォローしてくれるので、初心者でも安心して勉強に集中できます。

SNSマーケティングを本格的に業務に活かそうと考えている方はオススメです。

Udemy

udemy

オンライン学習プラットフォームの「Udemy」でも多くのSNSマーケティングの講座が展開されています。

個人でSNSを活用する方法を解説する講座からSNS運用をする企業担当者向けの講座まで多数用意されています。

講座の概要やレビューを見て、自分の目的に合った講座を受講していきましょう。

マーケティングの学習方法やおすすめサイトは以下の記事で詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

マーケティング 勉強
マーケティングの独学勉強法とおすすめサイトをまとめていく!当サイト【スタビジ】の本記事では、マーケティングの勉強範囲と勉強方法について徹底的にまとめていきます。3年間で必死にマーケティングを独学で勉強してきたノウハウを結集させて必ずあなたをマーケティングを習得できる道のりの第1歩目までおしあげます。...

4つのSNSの特徴とマーケティングのポイント

sns_marketing

SNSマーケティングを実施する際には、LINE・Twitter・Instagram・Facebookのそれぞれにあった手法を勉強することが大切です。

では、各SNSの特徴とマーケティングのポイントを見ていきましょう。

LINE(ライン)の特徴

LINE」は、国内で9000万以上のユーザーを誇るコミュニケーションアプリです。

公式LINEアカウントが作成が可能で、多くの企業・店舗が利用しています。

LINEの特徴は以下の通りです。

・新規のプロモーションを実施しやすい
・顧客と親密な関係を築きやすい
・商品購入・来店に誘導しやすい

新規のプロモーションを実施しやすい

LINEの特徴として、「新規のプロモーションが実施しやすい」点があります。

公式LINEアカウントでは、登録した方にコメントを一斉送信することが出来るので、新商品・サービスを簡単に通知できます。

ウマたん
ウマたん
自社の商品・サービスが気になってLINEを追加してくれた方に、新しい商品・サービス・情報をすぐにお知らせできる!

顧客と親密な関係を築きやすい

LINEのトークは不特定多数の相手に発信する他のSNSと異なり、1対1で発信する構造になっています。

そのため、「顧客と親密な関係を築きやすい」というメリットがあります。

例えば特定のコメントをした場合に返信を返せるように設定しておけば、メッセージのやりとりを通じて、顧客の自社商品・サービスへの購買意欲を高められます。

ウマたん
ウマたん
1対1でメッセージをやり取りできる分、特定のターゲットに対してお得情報を通知したりすることでファンを獲得できる!

商品購入・来店に誘導しやすい

9,000万人以上の方が利用するLINEは、ユーザーが多いため、「ネット・実店舗の両方の誘導がしやすい」です。

例えば、来店時にお得なクーポンを発行したり、商品紹介後にオンラインショップのURLを貼ったりすることで、商品購入・来店に誘導できます。

ウマたん
ウマたん
“友達追加で10%引き”とかあると、とりあえず追加しよう!ってなるからターゲットにアプローチしやすいのも特徴だね!

LINEマーケティングのポイント

続いて「LINEマーケティングのポイント」を見ていきます。

LINEマーケティングのポイントは以下になります。

・公式アカウントでステップ配信の機能を使う
・分析機能を使ってデータを見る
・LINE広告を運用する

公式アカウントでステップ配信の機能を使う

公式アカウントでは、「ステップ配信」が有効です。

ステップ配信では、友だち追加してくれた方に、事前に用意したメッセージ・タイミング・期間でコメントを配信できます。

sns_marketing

ステップ配信を設定しておくと、1日から1週間ごとに自動でコメントを送信できます。

この設定することで、ターゲットに対して自社の商品・サービスを認知させることが出来ます。

ウマたん
ウマたん
定期的に情報を、自社の商品・サービスに興味を持ってもらえる!ただ、やりすぎはターゲットが離れてしまうので注意!

分析機能を使ってデータを見る

LINE公式アカウントの「分析機能」を使うと、データから顧客のニーズを把握することができます。

sns_marketing

ダッシュボードで、友だち追加数や受信メッセージなどのデータを分析して、ユーザーの傾向を調べたり、実行した施策が上手くいったかどうか確認していきましょう。

ウマたん
ウマたん
LINEの公式アカウントだとユーザー情報などを見て分析できる!ここで分かったことを次のアクションに活かしていこう!

LINE広告を運用する

LINEでは「広告を運用すること」もできます。

LINE広告では、友だち追加したユーザーのアクションデータが集められており、LINE広告独自の精度が高い配信を実施することができます。

LINE広告を利用することで、商品を購入する可能性がある人に広告を配信して、広告から友だち追加してもらえる効果を期待できます。

ウマたん
ウマたん
LINE広告をうまく活用して、認知度を向上させていこう!

Twitter(ツイッター)の特徴

Twitter」は、匿名登録制の誰でも気軽に投稿できるSNSです。

日本国内のユーザー数は約4500万人で10〜40代のユーザーが多く、幅広い層の方に利用されています。

Twitterの特徴は、以下の通りです。

・RT機能やおすすめツイート表示で拡散力が高い
・ユーザーの反応がダイレクトに届く

このようにユーザーとの距離が近く、多くの顧客獲得を狙えるのが、Twitterの特徴といえます。

ウマたん
ウマたん
Twitterではユーザーが気軽に他の人の投稿を”RT(リツイート)”できるので拡散力は絶大!

RT機能やおすすめツイート表示で拡散力が高い

RT(リツイート)」とは、他の人のツイートを自分のページで再ツイートさせることです。

sns_marketing

RTさせるとRTしたユーザーのフォロワーにも、元のツイートが届くため、一気に投稿内容を広めることが出来ます。

また自身のフォロワーの中で「いいね」が多いツイートは、「○○さんと○○さんがいいねしました」と他のユーザーへツイートが表示・誘導されることもあります。

ウマたん
ウマたん
「いいね」されるような有益なツイートや共感できるツイートが出来るといろんなユーザーに認知させられる!

ユーザーの反応がダイレクトに届く

Twitterでは、投稿したツイートに「いいね」や「コメント」をしたり、アカウントに直接メッセージを送る機能(「DM」)もあります。

sns_marketing

ユーザーの反応がダイレクトに届くため、「いいね」や「コメント」の数からニーズのあるツイートを抽出することが出来ます。

ウマたん
ウマたん
ユーザーの反応を直接見られるので、いろんなツイートを試してデータを分析してみよう!

Twitterマーケティングのポイント

では「Twitterマーケティングのポイント」を見ていきましょう。

Twitterマーケティングのポイントは以下です。

・定期的にプロフィール・ツイートを改善する
・ペルソナの設定を意識した内容を投稿する
・他のユーザーがツイートする内容から分析する

定期的にプロフィール・ツイートを改善する

Twitterでは、フォロワー獲得のために「定期的にプロフィール・ツイートを改善させること」が大切です。

プロフィール・ツイートはユーザーがフォローするかどうかを判断する重要な要素になります。

sns_marketing

興味を持ってくれたユーザーを離さないために日々改善させて、さらなるフォロー獲得を目指しましょう。

ウマたん
ウマたん
ツイートが拡散されても、アカウントに興味を持ってもらえないとフォローされない!プロフィールも大切に!

ペルソナの設定を意識した内容を投稿する

ツイートを投稿するときは「ペルソナの設定を意識すること」が大切です。

ターゲットが投稿するツイートをみて共感・有益だと感じてもらえるかどうかが拡散されるカギになります。

そのため、細かくペルソナの設定を行い、必要とされる情報を提供しつづけましょう。

ウマたん
ウマたん
投稿する内容だけじゃなくて、ターゲットに合わせて投稿するタイミングや言葉遣いも大事になってくるね!

他のユーザーがツイートする内容からニーズを分析する

自分の投稿を分析するだけではなく「他のユーザーのツイート内容を分析すること」も重要です。

Twitterには検索機能があるため、ターゲットが検索しそうなキーワードを検索すると、他のユーザーがツイートする内容が抽出できます。

検索してから「いいね」や「RT」が多いツイートをピックアップして分析すれば、なぜユーザーに必要とされるのか、手がかりとなる情報を得られる可能性があります。

ウマたん
ウマたん
同じキーワードの他人の投稿も確認して、拡散されるポイントを分析してみよう!

Instagram(インスタグラム)の特徴

Instagram」は写真や動画の投稿をメインとするSNSです。

国内のユーザーが約3,300万人で、10~20代の利用率が高いのが特徴です。

Instagramは、ハッシュタグ検索で商品を画像で直接検索できるため、さまざまな企業に利用されています。

Instagramのマーケティングの特徴は以下になります。

・ハッシュタグ検索で検索されることが多い
・ブランディング効果がある

ハッシュタグ検索で検索されることが多い

Instagramは検索の時、キーワードの前に”#”がつく「ハッシュタグ検索」になります。

sns_marketing

Instagramのユーザーは興味のあるキーワードで検索して、一覧の中から気になった画像からアカウントのプロフィールに飛ぶことが多いです。

そのため、Instagramで投稿をする際に、ハッシュタグを複数つけることで、検索に引っかかりやすくなります。

sns_marketing
ウマたん
ウマたん
Instagramではハッシュタグが集客の重要な要素になるんだね!

ブランディング効果がある

統一感のある写真・動画を見せることで、アカウントが持つ「ブランディングを表現すること」ができます。

sns_marketing

ブランディング効果があるため、投稿での見せ方によって他の企業と差別化に繋がります。

ウマたん
ウマたん
写真や動画も含めて投稿に統一感があると、ユーザーもアカウントに対するイメージを付けやすいね!

Instagramマーケティングのポイント

Instagramマーケティングのポイント」を見ていきましょう。

Instagramマーケティングのポイントは、以下の通りです。

・ストーリーに誘導したいURLのリンクをつける
・実店舗の場合は場所をマップ上に表示させる
・ハッシュタグの投稿数を分析する

ストーリーに誘導したいURLのリンクをつける

Instagramには「ストーリー」という通常の投稿とは別に短めの動画や画像を投稿できる機能です。

ストーリーの機能では、投稿画面でターゲットが見てくれそうなリンクをつけられます。

例えば、ユーザーが気になるような商品をストーリーにあげて、その中に商品を解説したブログのリンクを貼ることで、ユーザーを誘導出来ます。

ストーリーは24時間経つと消えてしまうので、投稿頻度も多くすることが大切になります。

ウマたん
ウマたん
一目見て気になるようなストーリーを投稿して、ユーザーを誘導していこう!

実店舗の場合は場所をマップ上に表示させる

Instagramには、地図検索機能があり、「実店舗の場合は場所をマップ上に表示」させられます。

sns_marketing

周辺でのお買い物や特定の商品を検索した際に実際に画像が表示されるため、地図検索で利用するユーザーはかなり多いです。

そのため、実店舗を持つ場合は自社商品・サービスの購入につなげられるように、マップ表示機能を上手く活用していきましょう。

ウマたん
ウマたん
最近はGoogleマップじゃなくてInstagramの地図機能でお店を探すことも増えてる!

ハッシュタグの投稿数を分析する

ハッシュタグの投稿数を分析」して、投稿内容を改善していきましょう。

検索でキーワードを入力して「タグ」をタップするとキーワードに関連したハッシュタグが複数表示されます。

sns_marketing

狙っているハッシュタグの投稿数とそのハッシュタグの人気投稿の内容を分析することで、ユーザーのニーズを探ることが出来ます。

ウマたん
ウマたん
投稿数の多いハッシュタグだけを入れても埋もれてしまうので、バランスのとれた構成が大事!

Facebook(フェイスブック)の特徴

Facebook」は世界最大の実名登録制のSNSで、20代から60代にかけて幅広い世代で利用されています。

Facebookの特徴は以下です。

・実名登録でリアルな人間関係でつながる
・他のSNSより信頼されやすい

実名登録でリアルな人間関係でつながる

Facebookは他のSNSと違って「実名登録する必要がある」ことが最大の特徴です。

実名のため、現実世界のコミュニティの延長戦としてリアルな人間関係でつながれます。

メールアドレスや電話番号で友だちを探したり、「知り合いかも」で共通の友達が多い人が表示されるので、身近な人とつながりやすいです。

また、グループ機能があり、趣味などをテーマにしたグループをフォローするとそのグループ内のメンバーとコミュニケーションをとることが出来ます。

sns_marketing
ウマたん
ウマたん
実名登録なので、実世界のコミュニティがそのまま反映されるような感じだね!

他のSNSより信頼されやすい

Facebookは、実名登録制でリアルな人間関係が見られる分、「他のSNSより信頼されやすい」特徴があります。

プロフィールに学歴や職歴を書いている方も多いので、人となりを判断することが出来ます。

ビジネスの場面でもFacebookの「Messenger(メッセンジャー)」というチャットアプリを使ってやりとりを行うケースも増えています。

ウマたん
ウマたん
本人とその周りの交流関係からある程度判断できる分、信頼されやすいんだね!

Facebookマーケティングのポイント

Facebookマーケティングのポイント」を見ていきます。

Facebookマーケティングのポイントは、以下の通りです。

・Facebookページを利用する
・Facebookショップを開設する
・Facebook広告を配信する

Facebookページを利用する

Facebookページ」とは、企業・団体がFacebookで運営できるページで、自社商品・サービスの情報発信ができます。

ユーザーはそのページを「いいね!」することでファンになり、一方的にフォロー出来ます。

自社アカウントを成長させてファンを増やすことで、拡散力も高くなり、自社のページに興味を持つ方を増えていきます。

ウマたん
ウマたん
ページの見た目や機能をカスタマイズできるから、アクセスを分析してより良いFacebookページを作っていこう!

Facebookショップを開設する

Facebookショップ」とは、Facebookで運用できるオンラインショップです。

sns_marketing

Facebookショップでは、商品ページを表示し、決済時には外部のECサイトや自身のオンラインショップと連携して決済ができます。

Facebook社が提供する「WhatsApp」や「Messenger」などのアプリと一緒に利用すると、顧客対応などもスムーズに行えます。

ウマたん
ウマたん
SNSでありながら、ECサイトのような使い方も出来るんだね!

Facebook広告を配信する

Facebook広告」では、FacebookやInstagram、Messenger、WahtsAppなどの幅広いアプリで配信することができます。

画像や動画形式、スライド、イベント参加、クーポン広告などさまざまな広告が利用できるため、自社のマーケティング施策に適切な広告を出せます。

ウマたん
ウマたん
Facebook広告でFacebookページへ誘導してファンを増やしていこう!

SNSマーケティングの勉強におすすめの本を紹介!

sns_marketing

各SNSの特徴とSNSマーケティングのポイントについて見ていきました。

ここではSNSマーケティングの勉強におすすめの本を紹介していきます。

最初は書籍から各SNSに関するマーケティングの基礎を習得していきましょう。

LINEマーケティングにおすすめ「LINEマーケティング」

created by Rinker
¥1,604
(2022/12/10 11:45:16時点 Amazon調べ-詳細)

LINEマーケティング」はLINE公式アカウントとLINEマーケティングについて学べる本です。

LINEマーケティングの全体像が理解しやすく、ユーザーへの認知・理解・獲得などの段階での情報発信方法が詳しく解説されています。

ウマたん
ウマたん
LINEでのマーケティングをこれから始める方におすすめの本!

Twitterマーケティングにおすすめ「世界一やさしい Twitter集客・運用の教科書 1年生」

created by Rinker
¥1,628
(2022/12/10 11:45:16時点 Amazon調べ-詳細)

世界一やさしい Twitter集客・運用の教科書 1年生」はTwitterでの”いいね”やフォロワーの増やし方を解説してくれる本です。

Twitterのプロフィールの作り方やツイートの内容を詳細に解説しており、運用方法をすぐに理解できます。

Twitterの仕組みやTwitterマーケティングの全体像などをイラストや画像などを用いて、わかりやすく網羅的に解説された本です。

ウマたん
ウマたん
Twitter運用を始める前に読んでおきたい本!

Instagramマーケティングにおすすめ「いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「好き」と「欲しい」を結ぶSNS運用法

いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「好き」と「欲しい」を結ぶSNS運用法」はビジネスでInstagramを活用する目的に合わせて運用方法を解説してくれる本です。

Instagramマーケティングの手法を用いて、Instagramのアカウントで自社商品の認知やECの売上UP、ブランドイメージを向上させるための施策が記載されています。

アカウントを運用した際の具体的な画像を用いて解説されているため、スムーズに理解できます。

ウマたん
ウマたん
実践的な運用方法まで網羅してあって今すぐにでも始められる!

Facebookマーケティングにおすすめ「Facebookマーケティング [ビジテク] 価値ある「いいね!」を集める心得と手法 価値ある「いいね!」を集める心得と手法」

Facebookページの作成や運用方法、広告、集客の手法などが詳しく解説された本です。

さまざまなデータからFacebookページでの適切なコンテンツ作成方法を記載しているため、Facebook初心者の方でもFacebookマーケティングのコツをつかめます。

ウマたん
ウマたん
Facebookをプロモーションとして利用する際のノウハウが詰まった本!

SNSマーケティングを勉強する際のポイント3つ

sns_marketing

ここではSNSマーケティングを勉強する際に押さえておきたいポイントを紹介します。

1.ウォンツを満たすニーズを考える
2.ペルソナを設定して顧客視点で考える
3.SWOT分析を実践する

上記の内容はマーケティングの多くの本で紹介されています。

このポイントを押さえながらSNSマーケティングを実践していきましょう。

1.ウォンツを満たすニーズを考える

ウォンツ」とは課題を解決するための手段を示します。

顧客は特定の課題を持っており、ウォンツとなりうる商品を求めています。

そうした顧客の要望(ニーズ)を考えることによって、購入する理由を明確にし、売上を上げられます。

顧客のニーズは、以下の方法で把握できます。

・Yahoo!知恵袋などのwebページでターゲットの悩みを理解する
・アンケートを取って集計する
・顧客データを分析する

ウマたん
ウマたん
ただSNSで発信するだけではSNSマーケティングは上手くいかない!情報収集して、潜在的な顧客のニーズを満たす戦略を立てることが大切!

2.ペルソナを設定して顧客視点で考える

ペルソナ」とは、商品・サービスを必要とする典型的なユーザーを表すための仮想の人物像のことです。

SNSマーケティングにおいてもペルソナの設定を行うことで、ターゲット像が明確になり、顧客視点で考えられるようになります。

ウマたん
ウマたん
年齢、性別だけでなく、趣味や最近の悩みといった細かい要素まで設定することで、ユーザーにより影響を与える情報発信が出来るようになるよ!

3.SWOT分析を実践する

SWOT分析」とは、企業や商品の市場における立ち位置を分析し、マーケティングの考えに基づく戦略を練る際に利用されるものです。

Strengths(強み):自社の強みを書くWeaknesses(弱み):自社の弱みを書く
Opportunities(機会):
自社にとって追い風となる外部環境を書く
Threats(脅威):
自社にとって脅威となる外部環境を書く

4つの項目を書き出して、競合との立ち位置の違いや自社の差別化ポイントを意識すると、コンテンツの作り方を明確に決めることができます。

ウマたん
ウマたん
自分のことだけじゃなく、周りの環境や競合の立ち位置を意識することも大切!

SNSマーケティングの勉強方法 まとめ

SNSマーケティングの特徴と勉強方法について見ていきました。

まとめるとSNSマーケティングの勉強は以下のロードマップでやるのがおすすめです。

1.書籍で基本的なマーケティング手法を学習する
2.アカウントを作成して運用する
3.収集されたデータを分析して施策を改善する
4.スクールや学習サイトでさらに学ぶ

各SNSの特徴を理解しながら、アカウントを成長させていきましょう。

ウマたん
ウマたん
SNSマーケティングを上手く活用して、自社のサービスや商品を拡散していこう!

その他勉強記事については以下にまとめているので、適宜参考にしてみてください。

スタビジアカデミーでデータサイエンスをさらに深く学ぼう!

スタアカサービスバナースタビジのコンテンツをさらに深堀りしたコンテンツが動画と一緒に学べるスクールです。

プレミアムプランでは私がマンツーマンで伴走させていただきます!ご受講お待ちしております!

スタビジアカデミーはこちら