Webマーケ

ドメインとは?ドメインの取得方法

こんにちは!デジタルマーケター兼ブロガーのウマたん(@statistics1012)です!

ブログをはじめよう!
Webサービスをインターネットに公開しよう!

そんな時、意外と悩むのがドメイン!

ドメイン名って悩んでも悩んでも正解が見つからない!

ワクワクして開けたゲーム「ドラゴンクエスト」の主人公の名前を付けるのに1,2時間かかっていた少年時代を思い出しました笑

ドメインは一度決めたらなかなか変更できない重要なモノなので、なるべく慎重に決めましょう!

しかし、悩み過ぎても正解などないのだから、ある程度えいやで決めちゃえばよいと思います。

そんな悩みどころの多いドメインについて、この記事ではまとめていきたいと思います。

ウマたん
ウマたん
もしドメインを取得する前にドメインについてある程度知識を深めておこう!

ドメインとは

ドメインとは何か?

インターネットの世界は、よくリアルな世界に例えられます。

ドメインはリアルな世界で言うところの住所

どこに住んでるのかを表すモノであり、住所がないと家は見つかりません。

インターネットの世界では、住所(ドメイン)があり、土地(サーバー)があり、その上に家(Webサイト)が建つのです。

ただ、リアルな世界と違うのは、インターネットの世界にはまだまだ未開の土地がたくさんあるということ。

限界が来ることはありません。

自分で新たな土地(サーバー)を借りて、そこに住所(ドメイン)を作れば自分だけの家を建てることができるのです!

なんだか、ワクワクしてきませんか?

さて、ドメインは住所なので一意でなくてはいけません。他人と被ってはいけないんですねー。

どんなクソみたいなWebサイトでもドメインを先に取ったサイトが優先です。そのため最近では分かりやすいドメインはほぼ寡占状況になってきています。

また、出来るだけ分かりやすい住所の方がいいですよねー。基本的にドメインの名称自体にはSEO効果はないので(中古ドメインだと効果生じる)、適当に決めちゃっていいんですが後からはなかなか簡単に変えられないのである程度考える必要があります。

なるべく分かりやすく簡潔で、サイトのコンセプトと合ったドメインを取得する方が良いでしょう!

ただ、実際に当時取得したドメインと全く異なる内容で運営している方もいらっしゃるのでそこまでシビアになる必要はありません。

ウマたん
ウマたん
もう一つ運営しているサイトでは、内容が変わってきたのでドメイン変更したよー!

サブドメインと通常ドメインの違い

さて、そんなドメインには通常のドメインとは別にサブドメインと呼ばれるドメインがあります。

toukei-lab.com

当サイト「統計ラボ」は通常のドメインです。この統計ラボのサイトに本をまとめたサブドメインを追加したいとしましょう。

その場合以下のようにすればOKです。

book.toukei-lab.com

そう、ピリオドでつないであげればサブドメインになるのです。これにより、統計ラボのサブドメインとして様々なカテゴリーのドメインを作ることが可能です。

ちなみに同じような考え方にサブディレクトリーがあります。サブディレクトリーの場合は以下のようになります。

toukei-lab.com/book

サブディレクトリーでは階層が下のページという立て付けになりますが、サブドメインでは階層構造ではなく違うページであるという立て付けになります。

Webサイトを作成する時は、自分で0から作るか・はてなブログやアメブロなどのサービスを使うか悩むと思います。

0から作る場合は独自ドメインを取得しなくてはいけませんが、はてなブログやアメブロを使う場合、それらのサービスのサブドメインで運営することになります。

また、ロリポップなどのサーバーを借りるとそれに付随したサブドメインを無料で使用することが可能です。

しかし、個人的には最初から独自ドメインで運用した方が良いと思っています。

サブドメインで始めると、さらにサブドメインを切ることができませんし、メインドメインの評価に依存してしまいます。

サブドメインでブログやWebサービスを始めるというのは、さっきのリアルな世界に例えると、マンションの1室を借りて住み始めるというイメージなのです。

もちろんドメインパワーが最初から強くSEOに有利という良い面もありますが、長期的に見ると独自ドメインの方が良いです。

通常のドメインとサブドメインの違いについては以下の記事で詳しくまとめているので良ければご覧ください!

サブドメインと通常のドメインの違い!メリットデメリットとは?こんにちは!デジタルマーケターのウマたん(@statistics1012)です! 今回、2年ほど運営していたサイトのドメインを変更...

ドメインの取得方法

さて、そんなドメインに関して見てきましたが実際にドメインを取得するにはどうしたら良いのでしょうか?

住所登録するのと一緒で面倒くさそう!

いやいや、ドメイン取得は非常に簡単!

以下のドメイン取得サービスを利用すれば簡単に取得できちゃいます。基本的に毎回ドメイン取得する際は以下の2つで済ませてしまいます。

ムームードメインエックスドメイン

個人的にはサーバーにおいてロリポップを使うならムームードメインエックスサーバーを使うならエックスドメインかなーと思います。

エックスドメインを例にドメインの取得方法について見ていきましょう!Xdomeinのトップページに取得希望のドメインを入れる検索ボックスがあるので、そちらから検索!

検索すると、使用できるかどうか確認できるので好きなドメインを選んで購入手続きに進みましょう!

ウマたん
ウマたん
めっちゃ簡単!

ドメイン名の選び方

さて、最後にドメインの選び方について見ていきましょう!ここまで来たらドメインに関する理解も深まっていると思うので、後は思いっきりドメイン名を決めるだけ!

先ほども申し上げましたが、ドメイン名はなるべく簡潔で分かりやすいモノが良いです。

URLでサイトを記述した時にどんなサイトなのか分かると良いですよねー!ただ、人気なドメイン名は、もうすでに取られてしまっているのでハイフンを入れるなどして上手く残っているドメインを見つけましょう!

またドメインを取得する際に、中古ドメインという選択肢も存在します。中古ドメインとはその名の通り、誰かが使った後のドメイン。

中古ドメインは、良し悪しあり、ドメインパワーが強ければ序盤から検索上位に上がりやすいですが、ペナルティーを食らっていたらどれだけ頑張っても検索上位にあがってきません。

中古ドメインを購入するのは中級~上級の戦略なので、初めてドメインを取得する人にはあまりオススメしません。

また、ドメインの末尾には.comや.netなどの文字列が付いています。これをトップレベルドメインと言いますが、これに関しては基本的には.comを選んでおいた方が無難です。

どうしても取得したドメイン名で.comがない場合は他のトップレベルドメインを選んでも良いですが、あまりにも見慣れないトップレベルドメインだとユーザーの不安感をあおってしまう可能性があります。

ドメイン まとめ

ドメインについて、まとめてきました。

ドメインについて理解を深めることはできましたでしょうか?

最後にドメインについて覚えておいて欲しいことをまとめておきます。

■ドメインはリアルな世界での住所のようなもの
■ドメイン取得は非常に簡単
■ドメイン名は簡潔に分かりやすいものが良いがそれほど悩まないこと

ドメインを取得するなら以下の2つがオススメです!是非サーバーと合わせて使ってみてください!

ムームードメインエックスドメイン

ウマたん
ウマたん
ドメインは取得して気合を入れたら、ひたすらコンテンツを作り込むべし!