おすすめ書籍

厳選8冊!ベイズ統計学を勉強する上でおすすめな本!

書籍
ウマたん
ウマたん
当サイト【スタビジ】の本記事では、現在ホットな分野である「ベイズ統計学」を学ぶ上でオススメな本をまとめていきます!ベイズ統計学は奥が深く難解な数式も多く登場します。まずはライトに全体像がつかめる書籍から勉強しましょう!

こんにちは!

大学院で主にベイズ統計学に関する研究をしていたウマたん(@statistics1012)です。

現在は消費財メーカーでデータサイエンスやデジタルマーケティングを推進しています。

ベイズ統計学は基本はシンプルですが非常に奥が深い分野!

ロボたん
ロボたん
ベイズ統計学は難しいイメージがあるなー!
ウマたん
ウマたん
確かに難しいことは間違いないんだけど、勉強方法を間違えなければ問題なく学習できるよー!

この記事ではベイズ統計学を勉強する上で絶対におすすめしたい本をご紹介します!

ベイズ統計学ってなに?

ベイズ統計学って知っていますか?

ここ最近になって脚光を浴びている分野です。

実は最近何かと聞くAIによる自動運転技術にもベイズ理論をベースにしたカルマンフィルターという手法が用いられているんです!

また、迷惑メールのフィルタリングにもベイズ理論が用いられています。

今では実世界の様々なところで適用が進んでいるベイズ統計学ですが、最近まで日の目を浴びることはありませんでした。

そんなベイズ統計学の歴史と詳しい説明に関して以下の記事で取り上げていますので気になる方はご覧ください!

ベイズ統計
【入門】ベイズ統計学をベイズの定理の基本から解説!当サイト【スタビジ】の本記事では、伝統的な統計学とは対立した立場を取るベイズ統計学についてまとめていきます。今注目されているベイズ統計学の基本的な部分をしっかりおさえておくことが重要です。...

ベイズ統計学 おすすめ本

そんな流行りのベイズ統計学ですが、イメージはつかみやすいのですが、数式展開が多く、いきなり悪書にあたってしまうと途中で勉強を頓挫してしまうことが少なくありません!

そこでこの記事ではベイズ統計学の勉強を頓挫しないようなおすすめ本をご紹介します!

異端の統計学 ベイズ

こちらはベイズ統計学の苦難の歴史と現代に応用されている背景などを紹介している読み物です。

統計学を全く勉強したことのない方でも読めます。ベイズ統計学に興味を持つ最初のきっかけとして読んでおくと良いかもしれません。

絶対に読まなくてはいけない本ではありません。

完全独習 ベイズ統計学入門

やっぱり完全独習シリーズは圧倒的に読みやすいですね!ベイズ統計学のイメージをつかむために非常に有用な本です。

もしベイズ統計学を勉強しようとしているけどどの本で勉強したら良いかわからないなら迷わずこちらの本を取って下さい!

道具としてのベイズ統計学

「完全独習 ベイズ統計学入門」で簡単なイメージをつかんだ後はこちらの道具としてのベイズ統計学を読んで実際にペンを動かして自分で計算してみましょう。

具体的な例もとにベイズ推定からMCMCまでの計算をすることができます。

イメージをつかんだあとにそのままプログラミング言語を使った解析に行くのではなくここで手をつかって計算しておくことは非常に重要なステップです。

データ解析のための統計モデリング入門

ベイズ統計学を勉強する上では絶対名前ががあがる名著です。

線形モデリングからベイズにおけるモデリングまで理解が進みます。伝統的な統計学とベイズ統計学を関連付けながら包括的に理解することができるでしょう。

ある程度ベイズを理解した上で読むと良いでしょう。レベル的には中級者くらいでしょうか。Winbugsを使ったコードが載っていますが、基本的には実装しなくて良いです。

次に紹介するStanの方がベイズの記述には向いているのでそちらを使って実装することをオススメします!

StanとRでベイズ統計モデリング

ベイズモデリングを行うStan言語の分かりやすい書籍は数少ないので非常に参考になります!

ベイズ統計学をRとStanを用いて非常に分かりやすく学べるので、ある程度Rもつかいこなせるようになり、ベイズ統計学に関しても理解してきた段階で取り組んでみると良いでしょう!

Stanは内部でMCMCを行うためデータセットによってはモデル構築に非常に時間がかかります。

気長に待ちましょう。

ちなみにPythonとStanなら以下のUdemy講座がめっちゃオススメ!

数少ないPythonとStanを組み合わせて学べる教材になっています。

基礎からのベイズ統計学

こちらは、MCMCに関して詳しく記述されている他、Stanに関する実装例も載っていて先ほどのStanとRでベイズ統計モデリングを深めるのにもってこいです。

ただ、終盤の理論などは難しくMCMCを直観的に理解してイメージした後に取り組むと良いでしょう。

PRML上・下

この本の原著がPattern Recognition and Machine Learningなので通称PRMLと呼ばれています。

ベイズ理論を軸にして機械学習など様々な手法を詳細に教えてくれる名著です。正直内容は難解で完全に上級者向けです。

僕自身も読もうと思って完全には読んでないです。

ただ、分からないことがあったときに他の書籍では載っていないようなこともこの書籍には載っていたりするので1冊持っていると良いと思います。

まとめ

ベイズ統計学は、非常に深い分野でありかつ様々な他の分野にも展開している広い分野です。

難解な箇所もありますが、ベイズ統計学を理解することで他の分野の理解にもつながるので勉強することをおすすめします。

特に中盤で紹介したデータ解析のためのモデリング入門は目から鱗の内容ですので是非読んでください!

ベイズ統計学は難解なので、動画を使った学習もオススメです!

ベイズが学べるUdemyの以下の講座がめっちゃオススメ!

Udemy コース PythonとStan

数少ないPythonとStanを組み合わせて学べる教材になっています。

Stanを学べる教材は少ないので、もしPythonを使ってStanを実装してみたいなら必ずチェックしておいてください!

ベイズ推定に必要なMCMCなどについても詳しく解説してくれますよ!

以下の記事でUdemyについてレビューしていますのでこちらも合わあせて見てみてください!

Udemy
【体験談】評判の良いUdemyを実際に20コース受けてみてレビュー!当サイト【スタビジ】の本記事では、世界最大のオンライン学習プラットフォームであるUdemyのメリット・デメリット・評判・口コミについてまとめていきます!実際にPython関連のコースを20個受講して分かった体験談をもとにお伝えしていきます。...

統計学全般のオススメ書籍に関しては以下の記事で取り上げていますので合わせてご覧ください!

書籍
厳選32冊!統計学を勉強する上でおすすめな本当サイト【スタビジ】の本記事では、統計学のおすすめ書籍を分野別に徹底的にまとめていきます!統計学は難しいイメージがあるかもしれませんが学び方を間違えなければ大丈夫。悪書に当たると一気に挫折してしまうので気を付けてください。ここで紹介する書籍はどれも良本なので安心してくださいね!...
Pythonを初学者が最短で習得する勉強法

Pythonを使うと様々なことができます。しかしどんなことをやりたいかという明確な目的がないと勉強は捗りません。

Pythonを習得するためのロードマップをまとめましたのでぜひチェックしてみてくださいね!