プログラミングスクール

テックアカデミーとテックキャンプは全く違う!受講者が違いを徹底比較!

テックアカデミー  テックキャンプ
ウマたん
ウマたん
当サイト【スタビジ】の本記事では、プログラミングスクールのテックアカデミー とテックキャンプの違いについて徹底的に比較していきますよ!実際にテックアカデミーとテックキャンプを比較してテックアカデミーを受講した経験を元に赤裸々にまとめていきます!ぜひプログラミングスクール選びの参考にしてくださいね!

プログラミングスクールはだいぶ乱立してしまっていてなかなかどれが良いのか選びにくいのが実情。

そんなプログラミングスクールの中でも特に知名度の高いテックアカデミー テックキャンプ

ロボたん
ロボたん
うーん、名前は聞いたことあるけど正直違いはわかってないなー・・・
ウマたん
ウマたん
そうなんだよねー!名前も似ているし違いがわかりにくいよねー・・・

ということで、この記事ではこのテックアカデミーとテックキャンプの違いについて徹底的に比較解説していきます!

テックアカデミーとテックキャンプの違い
テックアカデミー テックキャンプ
コースの体系

・幅広いコースの中から自分の好きなコースを選択

コースは「受け放題のプログラミング教養」「転職保証のエンジニア・デザイナー転職コース」

受講形式

・完全オンライン型

・オンラインとオフライン
・全国各地(渋谷、東京、難波、名古屋、中州)に教室を展開

メンター

・現役エンジニア
・カリキュラム外の突っ込んだことも聞ける

・卒業生がメンター
・カリキュラム外の勉強は微妙

価格形態

・期間ごとに料金体系が変わる
・139,000円〜(4週間)

・入会金198,000円でその後は19,800円/月

学べる範囲

・学べる範囲は非常に広い
・自分の重点的に学びたい領域がある場合はオススメ

・基本的なプログラミング基礎を学ぶ
・とりあえず基礎レベルの下地を付けたい時はオススメ

実際に僕自身プログラミングスクール選びでテックアカデミーとテックキャンプを比較してテックアカデミー と選んだ経験があります。

どちらも一長一短あるスクールであり、実際はまるっきりコンテンツや業態の違うプログラミングスクールですので、しっかり理解してあなたに最適な方を選びましょう!

テックアカデミーとテックキャンプの基本情報

まずは、それぞれのプログラミングスクールに関して基本情報をまとめおきましょう!

テックアカデミーの基本情報

テックアカデミートップページ公式サイト:https://techacademy.jp/

【価格】139,000~(4週間)
【オススメ度】
【サポート体制】
【受講形式】オンライン形式

テックアカデミーは日本最大級のオンラインスクールです。

テックアカデミーのメンターさんは現役エンジニアの方なので非常に安心感があります。

完全オンラインなので不安な方も多いかもしれませんが、週2回のメンタリングの時間とSlackによる質問対応で疑問点などはすぐに解決することができます。

実務レベルの小話やノウハウも聞けるので非常に実践的な力が付きます!

週2回30分ほどメンタリングがあるのですが、そこで進捗チェックが行われます。

次回のメンタリングまでに終わらせるところを一緒に決めるので、学習を進めるモチベーションが上がります。

テックアカデミーは実際に知名度も高く評判も上々なので、非常にオススメできるオンラインスクールです。

不安な方は、無料体験をしてみることをオススメします!

以下の記事で体験談をより詳しくまとめていますので是非チェックしてみてください!

【体験談】テックアカデミー評判は?3か月本気受講してみたので徹底レビュー!当ブログ【スタビジ】では、様々なプログラミングスクールの中からテックアカデミーのメリット・デメリット・評判について3か月の体験談をもとに赤裸々にレビューしていきます。...

テックキャンプの基本情報

テックキャンプ トップページ

公式サイト:https://tech-camp.in/

【価格】19,800円/月~ 入学金198,000
【オススメ度】
【サポート体制】
【受講形式】オンライン形式もしくは対面スクール
【場所】渋谷、東京、難波、名古屋、中州
【JavaScriptの学習範囲】フロントエンドのJavaScript

https://tech-camp.in/はYoutubeでも有名な「まこなり社長」が経営する元祖プログラミングスクール。

ブランディングが上手いなーと思います。だいぶテックキャンプの名前は売れていますからねー・・・

際に渋谷をはじめとした地区に教室を持っているのは非常に大きいですよねー。

リアルで色々と聞けるのはよいので時間的制約の少ない学生さんはオススメです。

社会人になるとなかなか教室に行く時間がないので・・・

無料相談可能であり7日間返金無料なのも非常に良心的ですね!

テックキャンプに関しては以下の記事で詳しくまとめていますのでよければチェックしてみてください!

テックキャンプ
テックキャンプ の評判・口コミを徹底解説!料金設定やコースの内容は?当サイト【スタビジ】の本記事では、プログラミングスクールのTechCamp(テックキャンプ)の評判と口コミについてまとめていきます!メリット・デメリットに関しても詳しく解説していきますよ!ぜひプログラミングスクール選びの参考にしてくださいね!...

テックアカデミーはコース選択制、テックキャンプは受け放題定額

pc python

さて、テックアカデミー とテックキャンプについて基本的な部分をおさえたところで早速どんな違いがあるのか細かく見ていきましょう!

まずは、コースの体系!

テックアカデミーでは以下のように様々なコースがあり、それぞれの独自のカリキュラムが組まれています。

テックアカデミー

それぞれのコースは受講期間によって価格が違います。

テックアカデミー 価格表

受講期間が短くても長くてもカリキュラムの内容は変わりません。

ただ、受講期間中しかメンタリングは受けられないので事前に自分のペースであればどのくらいの期間がよいか相談してみるとよいでしょう!

一方でテックキャンプはコースは以下の3つがあり、

転職保証がされているテックキャンプ エンジニア転職テックキャンプ デザイナー転職はかなり特殊で高価格設定になっています。

600時間みっちり時間をかけて現役エンジニアレベル・デザイナーレベルまでもっていきます。

一番裾野の広いテックキャンプ プログラミング教養は入会金+月額で用意されているコース受け放題になっています。

オンラインコンテンツを使いながら学習を進めてWebサービスの開発やAIを使った分析、デザインの勉強を中心に行うことができます。

HTML/CSS/Javascriptを使った基本的なWeb制作からRubyを使ったWebサービスの作成、SQLでのDB操作、Pythonでのデータ分析、IllustratorやPhotoShopを使ったデザインスキルの勉強を行うことができます。

なんとなんと価格は、入会金198,000円を支払った後は月19,800円で利用することが可能なのです。

オンラインやオフラインの教室などで自由に分からないところを質問することができます。

テックアカデミー は完全オンライン、テックキャンプは教室あり

Stories Company

ここは非常に大きい違いです。

テックアカデミーは完全オンラインである一方でテックキャンプは全国各地に教室を展開しています。

展開している場所は以下です。

渋谷、東京、難波、名古屋、中州

どこも各県の中心地でアクセスの良い立地になっています。


リアル教室が全国に展開しているのはプログラミングを勉強する上で非常に強い!

教室があるメリットは、

自分で集中して学習する時間を作り出せる
直接対面で分からないところをメンターに聞ける
プログラミングを一緒に学ぶ仲間を作ることができる

など!

教室に頻繁に通うことができる時間があるのであれば非常にオススメなスクールになっています。

テックアカデミー はメンターが現役エンジニア、テックキャンプは卒業生

Teacher

プログラミングスクールを選ぶ上でメンターの質は非常に大事。

テックアカデミーでは、現役エンジニアの方がついてくれるのでカリキュラム外のことも突っ込んで学ぶことができます。

一方テックキャンプでは、テックキャンプの卒業生がメンターを行っているケースが多くカリキュラムの範囲をしっかり丁寧に学ぶことには優れているのですが、カリキュラム外のことを学ぶのには優れておりません。

もし、実務経験もふまえて突っ込んだ内容を学ぶたいのであればテックアカデミーの方がオススメです。

テックアカデミーは入会金なしテックキャンプは入会金高い

Savings

先ほどのコースの違いでも述べましたが、テックアカデミーは入学金がなくコースの受講期間によって料金体系が変わるモデルになっています。

しかしテックキャンプは一般的なプログラミング教養コースの場合、入学金が198,000円と高額で月額は19,800円となっています。

学べるカリキュラムは多岐に渡りますが、全て受け放題

じっくり時間をかけて幅広く学びたいのであればテックキャンプが向いていて、どこかの領域に絞って重点的に短期間で学びたいのであればテックアカデミーが向いています!

テックアカデミーの方が学べる範囲が広い

Portfolio

もちろんテックキャンプでもプログラミングを幅広く学ぶことはできるのですが、以下のコースを見てもらえると分かるようにテックアカデミーの方が学べる範囲は広いです。

テックアカデミー

テックアカデミーではデータサイエンス周りの知識Webマーケティングの知識、そしてアプリ開発ブロックチェーン開発まで自分の学びたい部分に関して絞って重点的に学ぶことができるのが特徴的です。

そのため、とにかくプログラミングの基礎を幅広く押さえたい人にはテックキャンプが向いていて、ある程度プログラミングの基礎は出来上がっておりそこから学びたい領域がはっきりしている人にはテックアカデミーがオススメです!

テックキャンプの方が社長が有名でずば抜けたブランディング

Mobile Marketing

これはスクールの違いとは、また別軸かもしれませんが、テックキャンプの社長「マコなり社長」は超有名Youtuberであり知名度がものすごく高いです。

マコなり社長に直接会ったことがあるんですが、その時はここまでYoutubeで知名度が上がるとは思ってもいませんでした。

マコなり社長自身がいくつかのサービス・アプリを立ち上げて失敗してきた経験を元に立ち上げられたこのテックキャンプというプログラミングスクール。

マコなり社長の苦悩が結集したスクールなだけあって、非常に共感できます。

ブランディングが一貫していて素晴らしい。

テックアカデミーにはないブランディング力ですねー!

テックアカデミーとテックキャンプの違い まとめ

テックアカデミーとテックキャンプの違いについて徹底的に比較してきました。

最後に改めてそれぞれの違いについて最後にまとめておきましょう!

テックアカデミーとテックキャンプの違い
テックアカデミー テックキャンプ
コースの体系

・幅広いコースの中から自分の好きなコースを選択

コースは「受け放題のプログラミング教養
」「転職保証のエンジニア・デザイナー転職コース」

受講形式

・完全オンライン型

・オンラインとオフライン
・全国各地(渋谷、東京、難波、名古屋、中州)に教室を展開

メンター

・現役エンジニア
・カリキュラム外の突っ込んだことも聞ける

・卒業生がメンター
・カリキュラム外の勉強は微妙

価格形態

・期間ごとに料金体系が変わる
・139,000円〜(4週間)

・入会金198,000円でその後は19,800円/月

学べる範囲

・学べる範囲は非常に広い
・自分の重点的に学びたい領域がある場合はオススメ

・基本的なプログラミング基礎を学ぶ
・とりあえず基礎レベルの下地を付けたい時はオススメ

ロボたん
ロボたん
うーん、名前は聞いたことあるけど正直違いはわかってないなー・・・
ウマたん
ウマたん
そうなんだよねー!名前も似ているし違いがわかりにくいよねー・・・

プログラミングスクール選びの参考になれば幸いです。

実際にどちらのプログラミングスクールも無料相談や無料体験をおこなっているので相談してみることをオススメします!

 

以下の記事でテックアカデミー・テックキャンプ、それぞれのプログラミングスクールについて詳しくまとめていますのでご覧ください。

【体験談】テックアカデミー評判は?3か月本気受講してみたので徹底レビュー!当ブログ【スタビジ】では、様々なプログラミングスクールの中からテックアカデミーのメリット・デメリット・評判について3か月の体験談をもとに赤裸々にレビューしていきます。...
テックキャンプ
テックキャンプ の評判・口コミを徹底解説!料金設定やコースの内容は?当サイト【スタビジ】の本記事では、プログラミングスクールのTechCamp(テックキャンプ)の評判と口コミについてまとめていきます!メリット・デメリットに関しても詳しく解説していきますよ!ぜひプログラミングスクール選びの参考にしてくださいね!...

また、以下の記事で言語別のおすすめプログラミングスクールについてまとめています!

イラスト出典:Illustration by Stories by Freepik

Pythonを初学者が最短で習得する勉強法

Pythonを使うと様々なことができます。しかしどんなことをやりたいかという明確な目的がないと勉強は捗りません。

Pythonを習得するためのロードマップをまとめましたのでぜひチェックしてみてくださいね!