おすすめサービス

AIによって将来なくなる仕事ランキングを紹介!10年後仕事がなくなる仕事の特徴3つとは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ウマたん
ウマたん
当サイト【スタビジ】の本記事では、AIによって将来なくなる可能性の高い仕事を紹介します!またAIに代替されず10年後も求められる人材になるためにやっておきたいことも合わせて解説します!今後のキャリアの方向性に悩んでいる方は参考にしてみてください!

こんにちは!スタビジ編集部です!

最近はChatGPTに代表されるようにAIの技術が発達が目覚ましいです。

AIによって作業が楽になる一方で、AIにより自分の仕事が将来なくなるのではと心配する方も多いです。

AIによって将来なくなる仕事ってどんなのがある?
どんなことをやれば、AIに代替されない仕事につける?

今回は、上記のような悩みを抱える方に向けて、AIによって将来なくなる仕事ランキングとなくなる仕事の特徴について詳しく解説します。

・AIによって将来なくなる仕事の特徴3つ
・【10年後・30年後】AIによって将来なくなる仕事ランキング
・AIによって将来なくなる仕事に就かないためにやっておきたいこと3つ
・AIによって将来なくならない仕事4つ

ウマたん
ウマたん
この記事でAIによって将来自分の仕事が代替されないためにやっておくべきことや目指しておきたい仕事がわかるよ!

今後のキャリアを考えるときにぜひ参考にしてみて!

AIによって将来なくなる仕事の特徴3つ

nojobs

AIの技術が進化することによって、AIが対応できる仕事は増えていきます。

具体的に「AIによって将来なくなる仕事の特徴」は、以下の3つです。

1.機械化・ルーティン化できる仕事
2.システムを自動化させるとできる仕事
3.単純なデスクワークの仕事

それぞれ解説します。

1.機械化・ルーティン化できる仕事

AIの得意な分野として大量のデータをAIに学習させて処理(ディープラーニング)させることにより、「作業をルーティン化すること」が挙げられます。

特に物理的な作業や選択式の簡単な判断が求められる仕事では、高度な技術を持つAIやロボットによって、永続的で正確に実行できます。

  • 製造作業:製品の組み立てや検査をAI・ロボットが自動で行う
  • データ入力・整理:定型のデータ入力と整理をAIが自動で行う

決められたことを決められたとおりに実行することができ、技術の発達によりその実行範囲も多様に広がっています。

そのため、工場業務や受付の仕事などのルーティン作業が多い仕事は、AIにもできることが増えており、今後なくなる可能性が高いといえます。

一方で、商品開発や製造での課題を解決する具体策など創造的な思考や複雑な判断が必要とされる業務は、引き続き人間が遂行する業務といえます。

ウマたん
ウマたん
決まった手順通りにやる作業はAIの得意領域!今後AIによって代替される可能性が高いよ!

2.システムを自動化させるとできる仕事

システムの自動化」が対応できる仕事はAIに代替される可能性が高いです。

  • 在庫データ管理:商品の在庫状況を自動で更新し、AIが必要な商品発注を自動で行う
  • データ入力:大量のデータを正確に入力する作業をAIが自動で行う

またこうした自動化作業に「判断する作業」も含まれていきます。

ディープラーニングや機械学習の技術を活用することで、データを元に人間のような判断を行うことが可能です。

実際に医療分野での診断支援や、金融分野での投資判断など、専門的な知識を必要とする分野でAIの判断を活用する事例があります。

そのため、これからAIの自動化スキルが洗練されていくことにより、高度な専門知識を持つ仕事でもAIの導入が進む可能性があります。

ウマたん
ウマたん
大量のデータを学習・分析することで人間のように判断できるAIが活躍し始めている!

3.単純なデスクワークの仕事

AIが具体的で細かい指示にも柔軟に対応出来るようになり、「単純なデスクワークの仕事」はAIに代替される可能性が高いです。

文章整理タスクや質問への一次回答といったある程度ルールが決まっている作業は、AIが学習しやすく、高速かつ正確に処理することが出来ます。

  • 文書の整理:AIツールが類似の文書を自動で分類し、整理する
  • 顧客対応:カスタマーサポートの初期対応やFAQの回答をAIチャットボットで行う
  • スケジュール管理:会議のスケジューリングやリマインダーの設定をAIが自動で行う

また、人の言葉をデータとして活用する自然言語処理技術(NLP)が進化したことにより、AIが人間の言葉を理解して、行動を取れるようになってきています。

実際に、ChatGPTを使ってコールセンター業務を代替したりと、企業が事業への導入を進めるケースも実際に多いです。

そのため、現在では専門職や技術職とされている仕事もAIによってなくなる可能性があります。

ウマたん
ウマたん
自然言語処理の発展により、指示を理解して対応できるAIが増えてきている!

こうした大規模言語モデルについては以下の記事で解説しているので、興味がある方はチェックしてみて下さい。

大規模言語モデル
大規模言語モデル(LLM)の仕組みや種類について分かりやすく解説!当サイト【スタビジ】の本記事では、大規模言語モデル(LLM)の仕組みや種類について分かりやすく解説していきます。ChatGPTなどの大規模言語モデルの基本を理解してこのAI時代の流れに乗り遅れないようにしましょう!...

【10年後】AIによって将来なくなる仕事ランキング

nojobs

AIによって10年後なくなる可能性が高い仕事」について見ていきましょう。

10年後になくなる仕事には以下の特徴が挙げられます。

・データ入力する作業の仕事
・単純な製造業の作業の仕事
・基本的なカスタマーサポートの仕事

ルーティン作業や定型で繰り返しの多い作業はAIに代替される可能性があります。

AIで10年後になくなる仕事ランキングは、以下の通りです。

1:レジ打ちのスタッフ
2:受付の仕事
3:警備員
4:配達の仕事
5:タクシードライバー
6:製造・生産工程・管理の仕事
7:介護の仕事

すでにAIやロボットによって、一部の仕事が効率化・代替されている場合があり、実際にすでになくなろうとしている仕事も多いです。

それぞれ解説していきます。

1:レジ打ちのスタッフ

レジ打ちのスタッフ」は、今後10年も経たずになくなる可能性が高いです。

“かごを置くだけで商品を自動スキャンしてくれるレジ”や”顔決済と映像分析を組み合わせて店を出たタイミングで自動で決済される店舗”まで出現しています。

すでにレジ打ちのスタッフがAIを利用したセルフレジや自動決済システムに変わっている企業もあり、今後は機械化される流れが強いです。

ウマたん
ウマたん
実店舗でも課金が自動化されていくとレジ打ちスタッフの仕事はなくなっていく!

ユニクロで導入されたセルフレジ

ユニクロでは、Avery Dennisonと連携してAIの技術を活用した「セルフレジ」を導入しています。

nojobs

商品カゴをレジの横に置くだけで中の商品がスキャンされ、合計金額が表示されます

セルフレジのように利用者が商品をスキャンする作業が不要なので、スキャンをする手間やストレスを利用者に与えることなく、迅速な会計が可能になります。

緊急時にはスタッフが対応しますが、レジ打ちの販売スタッフの代わりとして多くの店舗で利用されています。

2:受付の仕事

受付の仕事」もAIに代替されると予想される仕事です。

AIの発展により下記のような対応が出来るようになりました。

  • 受付ロボット:ホテルやオフィスビルで訪問者の対応や情報提供を行う
  • 自動応答システム:Webサイトからの問い合わせに対してAIが自動で解答するシステム

特に自然言語処理の技術が上がったので、柔軟なコミュニケーションでおもてなししたり、細かなサービスを提供できるようになります。

すでにAIを活用した受付ロボットや自動応答システムなどの導入も進んでおり、受付の仕事が自動化された企業もあります。

ウマたん
ウマたん
自然言語処理の発展によって受付の仕事もAIで対応できるようになってきてる!

チャットボットについては以下の記事で解説しているので、参考にしてみて下さい。

【コード付き】Pythonを使ったチャットボットの作り方を解説!当サイト【スタビジ】の本記事では、Pythonを使ったチャットボットの作り方をコードによる実装も含めて解説していきます!ChatGPTにより、高度な回答が可能なチャットボットが簡単に作れるようになりました。本記事を読んで自分なりのチャットボットを作っていきましょう!...

3:警備員

警備員」の業務もAIで補完できるようになる可能性があります。

近年、監視カメラやセンサー技術の進化によって、不審者の検知や異常の早期発見が自動化されつつあります。

AIでは、さまざまなデータをリアルタイムで分析し、状況に応じた対応を指示する技術を利用することが出来ます。

  • AI警備ロボット:ビル内を巡回するロボットで異常を察知する
  • AI監視カメラ:顔認識技術を利用して特定の人物を監視し、不審な動きを察知する

上記のように見回り等の普段の業務はAIが行い、警備員は不審者がいた場合等の緊急時にのみ駆けつけるといった役割になりそうです。

ウマたん
ウマたん
AIやロボットをつかって警備員が普段行っている見回りや異常検知といった業務を代行できるようになる!

人の顔を見分けるAIカメラ

アイリスオーヤマでは、「AIカメラ」が開発されており、警備員の代わりとして利用されています。

  • 顧客の年齢・性別・滞在時間の把握
  • マスク着用の人物や自動車のナンバーの解析を行い、防犯効果を上げる
  • 顔認証機能を活用して社員の勤怠・入退室の管理・来客の受付の自動化が可能
nojobs

防犯だけでなく映像データから顧客情報をデータ解析して、顧客にアプローチできる売り場を作ったり、快適な職場作りが作れるようになります。

そのため、AIカメラは防犯ツールとしてだけではなく、マーケティングのツールとしても活用できます。

不審物チェックセキュリティロボット

SECOMのセキュリティロボット「cocobo」は常駐警備員の代わりとして建物の中を巡回したり、点検の業務を行うことが出来ます。

nojobs

主に以下のような機能があります。

  • 巡回ルートを走行
  • 不審者に対して音声やライトで警告・煙で威嚇できる
  • カメラからの映像をリアルタイムでAI解析でき、残留者・転倒者の検知が可能

上記のようにAIがリアルタイムで映像を解析し、不審者への対応も行うことが可能です。

4:配達の仕事

配達の仕事」も人手が必要なくなる可能性があります。

以下のような自動で運搬が出来る技術が開発されています。

  • 自動運転車:小型の配達自動運転車が目的地まで運ぶ
  • 配達ドローン:スマートドローンによる配達で渋滞や都市部でも短時間で荷物を運べる

このようにAIによる自動運転技術で人が運搬しなくても商品や郵便物を目的地まで運ぶことが出来るようになってきます。

実際に海外では試験的な運用が行われています。

  • Amazon(アメリカ):Scoutという小型の自動運転車でアメリカの各地を試験的に運用
  • DHL(ドイツ):ドローン配達サービスが提供されており、完全自動化でドローンに配達してもらうことが可能
nojobs
ウマたん
ウマたん
海外では自動運転による配達が進められている!日本も近い将来同じようになる可能性が高い!

5:タクシードライバー

自動運転車の登場により配達の仕事だけでなく、「タクシードライバーの仕事」もAIに代替されることが予想されます。

実際に中国の北京では、自動運転タクシーがすでに運行開始されており、ドライバーが完全無人で街を走っています。

日本では、法的な問題が整備されていないことや安全性などの確認が遅れているため、まだ実用化はされていません。

ただ、10年後には自動運転によるタクシーが運用されている可能性が高いので、タクシードライバーの需要は少なくなっていきます。

ウマたん
ウマたん
自動運転による無人タクシーが登場する将来も近い!

6:製造・生産工程・管理の仕事

製造・生産工程・管理の仕事」でもAIによる業務の効率化が活発に行われています。

AIを搭載した自動化ロボットの導入といった製造の業務だけでなく、生産データを元に生産効率の最適化や品質向上の提案をする生産管理の業務もAIに任せる所が増えています。

大量のデータを元に最適解を求める作業はAIの得意としているところでもあり、製造や生産管理の業務もAIに代替される可能性はあります。

ウマたん
ウマたん
繰り返し作業が多い製造分野の業務もAIに代替される可能性が高いんだね!

7:介護の仕事

現在人手不足が問題になっている「介護の仕事」もAIによって代替されていくと予想されます。

AIを使うことで以下のようなサポートが可能になります。

  • 機械学習:被介護者の健康情報を分析して体調に合わせたアドバイスを提供
  • 音声認識:被介護者が言葉で指示をしたらその指示通りの作業を実行

介護の仕事は多岐にわたるので、すべての業務をAIで担うことは難しいですが、どんどんとAIによる補助範囲は広がっていっています。

ウマたん
ウマたん
人手不足の介護業界はAIで出来ることを増やそうと進化のスピードが速い!

介護ロボット

介護ロボットとして今後に期待が寄せられているのが、Aeolus Robotics(アイオロス・ロボティクス社)が開発した介護ロボット「アイオロス・ロボット」です。

nojobs

アイオロス・ロボットの特徴として以下が挙げられます。

  • 新聞や食事などの荷物を指定の場所・人に運ぶ
  • 音声認識機能があり、音声で指定の作業を行う
  • お年寄りに何かがあった場合に検知して、様子を介護スタッフのスマートフォンに送信

介護スタッフの代わりとして簡単な作業を行ったり、お年寄りの見守り任せることが出来ます。

今後もますますAIロボットが介護の現場で活躍することが予想されます。

【30年後】AIによって将来なくなる仕事ランキング

nojobs

続いて10年後はまだあるけど、AIの進化によって「30年後にはなくなってしまう仕事」を紹介していきます。

30年後になくなる仕事には、以下の特徴があります。

・コードを書く仕事
・専門的なスキルや知識が必要な仕事
・コミュニケーションや判断が必要となる仕事

AIが今後開発が進むことによって、人間のような細かな判断やコミュニケーションができるようになるといわれています。

そのため、人間にしかできないとされていた複雑なコミュニケーションや判断が必要な仕事もAIに代替される可能性があります。

具体的な仕事としては以下です。

1:一般事務の仕事
2:総務・人事・経理部の仕事
3:営業の仕事
4:卸売業者・物流業者
5:下流エンジニア・プログラマー
6:薬剤師

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1:一般事務の仕事

一般事務の仕事」は今後でAIに大部分を任せるようになっていきます。

すでに文書作成やデータ入力、スケジュール管理を自動化するAIツールが登場しています。

AIが発達することで企業に合わせて柔軟に事務業務を処理できるようになるため、30年後にはAIによって完全に自動化される可能性があります。

ウマたん
ウマたん
企業ごとに異なるフォーマットや制度にも対応できるAIツールで事務作業がどんどん自動化されていく!

2:総務・人事・経理部の仕事

総務・人事・経理などの部門」では、多くの業務がデータベースの管理や文章の作成、データの計算といったルーティーン作業となっています。

そのため、AIの技術を活用して効率化が進められています。

  • AI経理システム:収支のデータを自動計算し、適切な帳簿に記録する
  • 人事評価システム:従業員の業績データを元に、AIが公平な評価を自動で行う

一方で、総務・人事・経理部の仕事は、コミュニケーションや専門的な知識が必要な場合が多いため、すぐにAIに代替されることはないです。

これから30年後、人のコミュニケーションや専門知識も扱えるAIが登場すると総務・人事・経理部の業務を担うことになりそうです。

ウマたん
ウマたん
総務・人事・経理の仕事も30年後にはAIが担っている可能性があるよ!

3:営業の仕事

人の仕事のイメージが強い「営業の仕事」も30年後にはAIが行っている可能性があります。

近年では、営業サポートとして顧客データの分析や営業戦略の最適化を行うAIツールが増加しています。

AIツールでは、顧客の購入履歴や好みを分析して、最適な商品やサービス、営業戦略を提案が可能で、AIツールを利用することで成約率が上がったケースもあります。

現段階でAIツールだけでは、細かなサービスの説明や緊急時の対応といったコミュニケーション面が不十分なため、人が営業する際のサポートとして利用されています。

今後30年でコミュニケーションや柔軟な対応が出来るAIが登場すると、AIが営業するのが主流になっていきます。

ウマたん
ウマたん
過去のデータや顧客情報を分析して最適な提案が出来るので、30年後、AIが営業業務をするのが当たり前になっていく!

4:卸売業者・物流業者

卸売・物流業界では、在庫管理や配送の最適化を提案するAIツールの導入が徐々に進められています。

そのため、「卸売業者・物流業者」の業務もAIに代替される可能性があります。

  • 在庫管理:AIが在庫の動きをリアルタイムで分析して最適な発注量や在庫量を計算
  • 配送ルート・時間を最適化:配送ルートや時間をAIが自動で最適化する

現時点では、緊急時の対応や顧客とのコミュニケーション、細かな在庫管理の判断などは、人間が対応する必要があるため、AI化は30年後といわれています。

ウマたん
ウマたん
卸業者や物流業者の在庫管理や配送計画といった業務もこれからはAIに任せるようになっていく!

5:下流エンジニア・プログラマー

30年後、「下流エンジニアやプログラマーの仕事」は、AIの進化とプログラミング技術の自動化により、大きく変わることが予想されます。

近年では、実装したコードのテストやバグの検出を自動化するAIツールが登場して、利用している企業も多いです。

また、ChatGPTを活用すると、実現したい機能を文章でAIに指示するだけで、必要なコードを生成してくれます。

そのため、下流エンジニアやプログラマーの仕事が大幅に減少する可能性があります。

現段階では、要件を読み取るスキルやシステム設計の知識などがAIでは不十分なため、人間での作業が残っており、全部AIに任せるのは30年後くらいになりそうです。

ウマたん
ウマたん
AIが進化することで30年後くらいにはプログラミングの実装も任せることが出来る!

6:薬剤師

専門知識が求められ資格が必要な「薬剤師の業務」も30年後にはAIが行っている可能性があります。

薬剤師には、以下の業務があります。

  • 調剤の業務:処方せんの確認・交付と医師への問い合わせする疑義照会
  • 服薬の指導:処方せんの解説と飲み方の指導
  • 薬剤の管理:薬剤の服用歴の確認

今の段階では、受付業務や薬剤のピッキング、薬剤管理の業務でAIが取り入れられています。

それ以外の多くの業務では、薬剤師法などの法的な関係性や患者とのコミュニケーションが必要なため、すぐにAIが業務を代替できるわけではありません。

一方で、AIの発展により、専門的な知識と患者の状況に応じて適切な判断が出来るようになるとAIが薬剤師の業務を代替することは可能といえます。

法整備も含めて30年後くらいにAIが薬剤師をやっていると予想されています。

ウマたん
ウマたん
30年後には薬剤師のAIが登場する可能性も大いにある!

AIによって将来なくなる仕事に就かないためにやっておきたいこと3つ

nojobs

ここで、「AIによって将来なくなる仕事に就かないためにやっておきたいこと」を押さえておきましょう。

やっておきたいことは以下の3つです。

1.資格・スキルを取得する
2.将来性のある業界に就職する
3.AIでは実現できない仕事に就職する

将来仕事に就けなくて困らないように、今のうちから出来ることを実践していきましょう。

1.資格・スキルを取得する

AIが代替できない資格・スキル」を取得すると、将来のキャリアが安定しやすくなります。

AIは繰り返しの作業やデータ解析などのタスクを得意としていますが、専門的な技術を必要とする作業や人間の感性が必要とされる業務はまだ対応が難しいです。

例えば、以下のような職種は専門的な知識や技術、人間の感性が必要とされるため、AIによる代替が難しいとされています。

  • 医師
  • 弁護士
  • ITエンジニア
  • データサイエンティスト

そのため、将来的にも需要が続く資格やスキルを取得すると、AIの影響を受けにくいキャリアを築くことが出来ます。

ウマたん
ウマたん
AIに代替されないスキルを身につけよう!

これから需要が増えるおすすめの資格について、以下の記事でまとめているので興味がある方はチェックしてみて下さい。

certification_ranking
需要のある資格ランキング10!これからの時代に役立つ資格の特徴とは?当サイト【スタビジ】の本記事では、これからの時代に役に立つ資格について紹介していきます!就職や転職に有利になるだけでなく、今後のキャリアを考えるうえで需要が高い資格を中心に紹介していくので興味がある資格はぜひ挑戦していこう!...

2.将来性のある業界に就職する

AI技術が発達により、新しく成長が期待される業界が出てくるので、そうした「将来性のある業界」に就職すると、長期的なキャリアを築ける可能性が高いです。

例えば、AIスキルやVR・AR技術などを利用するIT業界は、今後も成長が期待されています。

IT業界であれば、プログラミングのスキルを学んだり、マネジメントスキル、マーケティングスキルなどを学ぶことで就職しやすくなります。

このように市場の動向を常にチェックして、将来性のある業界に関する知識や技術を学んでおくことで、キャリアの安定を図れます。

ウマたん
ウマたん
市場の動向をチェックして将来性のある業界を見極めよう!

これから需要が増える仕事について、以下の記事でまとめているのでチェックしてみて下さい。

recommended_job
これから需要が増える仕事8選!おすすめ資格9選や注意点も解説!当サイト【スタビジ】の本記事では、これからの時代に需要が増えてくる仕事を紹介していきます!また需要のある仕事をするためにおすすめの資格や注意点も合わせて解説します!これから就職・転職を控えている方は、ぜひ参考にしてください!...

3.AIでは実現できない仕事に就職する

人間特有の感性や直感を必要とする仕事」はAIには代替できないため、今後も需要が続くと考えられます。

AIはデータやアルゴリズムに基づく判断を得意としていますが、人の感情や人間の経験に基づく判断はまだ難しいです。

例えば、以下の職種は人間の感性や経験が重要となるため、AIには代替できない職種とされています。

  • 心理カウンセラー
  • Webディレクター
  • Webデザイナー
  • アートデザイナー
  • 動画のコンテンツ企画

そのため、AIでは実現が難しい仕事を目指すことも、安定したキャリアを築く一つの方法になります。

ウマたん
ウマたん
人間の感性や経験が必要な仕事はAIには代替されにくい!

心理学やコミュニケーションを学んでおくとAI時代に強い武器になります。

心理学やコミュニケーションに関しては以下のメディアがオススメです!

AIに代替されないスキルを身につけたいなら「スタアカ」!

AIに代替されされないスキルを身につけたい人は当メディア運営するオンラインスクール「スタアカ(スタビジアカデミー)」がおすすめです。

AIデータサイエンス特化スクール「スタアカ」

スタアカトップ
【価格】ライトプラン:1280円/月
プレミアムプラン:149,800円
【オススメ度】
【サポート体制】
【受講形式】オンライン形式
【学習範囲】データサイエンスを網羅的に学ぶ
実践的なビジネスフレームワークを学ぶ
SQLとPythonを組み合わせて実データを使った様々なワークを行う
マーケティングの実行プラン策定
マーケティングとデータ分析の掛け合わせで集客マネタイズ

データサイエンティストとしての自分の経験をふまえてエッセンスを詰め込んだのがこちらのスタビジアカデミー、略して「スタアカ」!!

24時間以内の質問対応と現役データサイエンティストによる複数回のメンタリングを実施します!

カリキュラム自体は、他のスクールと比較して圧倒的に良い自信があるのでぜひ受講してみてください!

他のスクールのカリキュラムはPythonでの機械学習実装だけに焦点が当たっているものが多く、実務に即した内容になっていないものが多いです。

そんな課題感に対して、実務で使うことの多いSQLや機械学習のビジネス導入プロセスの理解なども合わせて学べるボリューム満点のコースになっています!

Pythonが初めての人でも学べるようなカリキュラムしておりますので是非チェックしてみてください!

ウォルマートのデータを使って商品の予測分析をしたり、実務で使うことの多いGoogleプロダクトのBigQueryを使って投球分析をしたり、データサイエンティストに必要なビジネス・マーケティングの基礎を学んでマーケティングプランを作ってもらったり・Webサイト構築してデータ基盤構築してWebマーケ×データ分析実践してもらったりする盛りだくさんの内容になってます!

・BigQuery上でSQL、Google Colab上でPythonを使い野球の投球分析
・世界最大手小売企業のウォルマートの実データを用いた需要予測
・ビジネス・マーケティングの基礎を学んで実際の企業を題材にしたマーケティングプランの策定
・Webサイト構築してデータ基盤構築してWebマーケ×データ分析実践して稼ぐ

ウマたん
ウマたん
データ分析スキルやマーケティングスキルといった今後も需要が見込まれるスキルを身につけられるよ!

AIによって将来なくならない仕事4つ

nojobs

AIによって将来なくならない仕事を紹介していきます。

具体的には以下の4つです。

1.マーケター
2.上流エンジニア
3.上流データサイエンティスト
4.事業家

特にIT系の仕事はスキルを身につければAIに代替されるのではなく、AIを利用しながら仕事を進められるようになります。

1.マーケター

マーケター」とは、マーケティング業務を担当し、消費者の感情や動機を理解して、商品やサービスが継続して売れる仕組みを考える仕事です。

人間がどんな悩みを抱えて、商品やサービスを利用してどんなことを解決させたいのかは、消費者の心理を読み解く必要があるので、AIよりも人間の方が得意です。

例えば、新製品のローンチキャンペーンやブランドの再定義などの感情や文化的背景を取り入れた戦略は、データを元に最終的には人間の直感や経験から判断されます。

今後AIには膨大な顧客データを収集・分析させる役割を持たせ、売上を最大化させる戦略やアイデアなどの重要な部分を人間が担当すると予想されます。

そのため、マーケターはAIによって将来なくならない仕事として、さまざまな企業で活躍することが出来ます。

ウマたん
ウマたん
消費者の心理を読んでサービスを企画するマーケティングは今後も人の活躍が予想される!

マーケティングについて詳しく勉強したい方は以下の記事をチェックしてみて下さい。

マーケティング 勉強
【初心者向け】マーケティングの独学勉強法とおすすめサイトをまとめていく!当サイト【スタビジ】の本記事では、マーケティングの勉強範囲と勉強方法について徹底的にまとめていきます。3年間で必死にマーケティングを独学で勉強してきたノウハウを結集させて必ずあなたをマーケティングを習得できる道のりの第1歩目までおしあげます。...

2.上流エンジニア

上流エンジニア」は、プロジェクトの初期段階でのシステム設計や要件定義を行う役割を持った仕事です。

深い技術的な知識が必要になるとともに、クライアントとのコミュニケーションスキルも求められるため、AIによって将来なくならない仕事として考えられます。

例えば、新しいソフトウェアの開発プロジェクトでは、クライアントのニーズを正確に理解して、技術的な仕様を考えるスキルが必要です。

そのため、上流エンジニアは、AI技術が高まってもプロジェクトの成功に不可欠な存在として残り続けると予想されます。

ウマたん
ウマたん
クライアントの解決したい課題を正確に理解して実現するための仕様を考える上流エンジニアはまだまだ人の出番!

システムエンジニアについては詳しく勉強したい方は、以下の記事をチェックしてみて下さい。

se
SE(システムエンジニア)になるための勉強方法!7つのステップ! こんにちは!SEを経て現在はWebライターとして働くかずきちです! 高校生のなりたい職業ランキングで1位になることもある、...

3.上流データサイエンティスト

上流データサイエンティスト」とは、ビジネスでの課題をデータを通して解決する仕事です。

問題の定義やデータの収集・前処理の方針を決めるため、ビジネスの方向性を決定する上で中心的な役割を持っています。

AIや機械学習のモデルは、データに基づいて動作しますが、どのデータをどのように利用するのか、どのような問題を解決するのかは人間の判断が必要です。

例えば、Webサイトの売上を上げるために、上流データサイエンティストは顧客の購買データや閲覧履歴などのデータを分析して、どの商品をどのように販売するのかを決めます。

そのため、上流データサイエンティストの役割は、複数の背景から高度な判断が要求される仕事のため、AIの進化によって代替されにくいです。

ウマたん
ウマたん
データ分析自体はAIでも、その分析結果をビジネスに活かすにはデータサイエンティストの思考力や判断力が必要!

4.事業家

事業家」は、新しいビジネスのアイデアを生み出して、実現させるための戦略やリソースを組み合わせる役割を持った仕事です。

例えば、スティーブ・ジョブズやイーロン・マスクなどの事業家は、新しいビジネスモデルや技術を生み出して、独自のビジョンを実現してきました。

AIはデータや既存の情報に基づくアイデアや判断を得意としていますが、未来のビジョンや新しい市場の創出などはまだ不得意です。

そのため、事業家はAIの技術的な進化が起きても代替される可能性が低く、今後も重要な役割を持っている仕事といえます。

ウマたん
ウマたん
新しいビジネスを企画・実現する事業家は人間の持つ柔軟な発想力が求められる!

AIによって将来なくなる仕事ランキング まとめ

今回は、「AIによって将来なくなる仕事ランキング」について紹介しました。

AIの技術が発達してきたことから近い将来多くの仕事がなくなる可能性が高いです。

AIによって仕事がなくなる仕事に就かないためにも、以下のことをやっておくことをおすすめします。

1.AIに代替されないような資格・スキルを取得する
2.将来性のある業界に就職する
3.人間特有の感性や直感を必要とするAIでは実現できない仕事に就く

ウマたん
ウマたん
今のうちにAIが苦手としている領域の資格やスキルを身につけておこう!

AIについてもっとよく知りたい方は、以下の記事でおすすめの本を紹介しているので参考にしていてください。

書籍
人工知能(AI)を学ぶ上でオススメな本12選!当サイト【スタビジ】の本記事では、人工知能(AI)を学ぶ上でオススメな本を紹介していきます!AIと一言でいっても範囲が広いので、概念や将来を語る・ビジネスサイドから語る・技術サイドから語るの3点に分けてまとめていきますよー!...
スタビジアカデミーでデータサイエンスをさらに深く学ぼう!

スタアカサービスバナースタビジのコンテンツをさらに深堀りしたコンテンツが動画と一緒に学べるスクールです。

プレミアムプランでは私がマンツーマンで伴走させていただきます!ご受講お待ちしております!

スタビジアカデミーはこちら